人気ブログランキング |

winter's scarecrow

タグ:柳桜茶舗 ( 1 ) タグの人気記事

うわき

e0158857_16511965.jpg
毎朝、起きて一番に飲むほうじ茶。
石川県加賀市にある丸八製茶(1863年創業)の『加賀棒茶ほうじたて』をずっと飲んでいた。
静岡茶の茎を浅く焙じた何ともいえない爽やで香ばしいほうじ茶。

古女房と一緒で、たまには浮気をしないと本当の良さが解らないと思い、"TEA Shop 八月の鯨"で限定販売されていたほうじ茶を注文、やわらかな香りのする飽きのこない美味しいほうじ茶だった。
次に入荷するのは10月らしい。

それでやむなく、浮気のはしご。
京都にある柳桜園茶舗・写真左(1872創業)のかりがねほうじ茶『香悦』を飲んでみた。
京都では各家元御好みの抹茶を揃えてあるお店として贔屓にされている茶舗。
宇治茶の茎と少しの茶葉、この茶葉の焙じた香りが玩具箱をひっくり返したような華やかさで、茎の品の良い香ばしさと相まって、はまっている。

もう少し京都で遊んで、いつか燻し銀のような古女房のところへ帰るかもしれない。

MOS BURGERで大好きなチリ・ドッグを食べていたら、草食男子とカナリ綺麗な女子がtake outで、てりやきチキンバーガーとチリ・ドック+αを注文していた。
「なんかさ、鳩山首相っぽくない?今度、洗足池のMOSに行ってみようよ・・いるかもしれないよ」

私もtake outにすればよかった。
でも鳩山さんは田園調布のお屋敷でMOSを食べるというアンバランスが格好いいのであって、
私が男臭い部屋で「笑点」を観ながら、チリ・ドックを食べてもバランスがとれ過ぎていてなんも面白くない。

「普通、男性は独身女性の中から結婚相手を選ぶが、僕は全ての女性の中から貴女を選んだ」
と鳩山さんは幸夫人に言った。
私が24の時、憧れていた大手製鋼会社の手塚理美みたいなOLと夜の日比谷公園を歩いているときに
想いきって「あのっ、結婚を前提に手をつないでいいっスか?」と訊いたら、「困ります!」と一殺された。
e0158857_1759569.jpg

柳桜園茶舗
京都市中京区二条通御幸町西入丁子屋690

かりがねほうじ茶 [ 香悦 ] 200g ¥1680
              [ 金 ] 200g ¥1260

高島屋のonline shopで購入すると送料が¥300で済みます。
by w-scarecrow | 2009-09-26 20:59 | tea | Comments(10)