人気ブログランキング |

winter's scarecrow

タグ:本多亜弥(奈良)C/S ( 1 ) タグの人気記事

春を待ち焦がれて ♪

e0158857_14344868.jpg
180年前に創立されたドイツの紅茶ブランド Ronnefeldt (ロンネフェルト) 社の茶葉。

以前、奈良に住むK さんのBlog で見たドイツの紅茶。

ドイツ=紅茶のイメージがない。 イギリス人のアフタヌーンティーみたくソーサーを左手に持ち、油を売りながらのtea time がドイツ人とは結びつかない。

Ronnefeldt のスペシャル・アールグレイ、アッサム・ブロークンゴールデンチップス、キーマン、カリフェンミッシングの4種類を淹れてみた。

お茶の風味や味を説明するとどうしてもお決まりの文言になってしまうので割愛。

スペイン人外交官が書いた文章でこんなのがある。

イギリス人は歩きながら考える、
フランス人は考えた後で、走り出す、
そしてスペイン人は走ってしまった後で考える。

さて、ドイツ人は? 書かれていなかったが Ronnefeldt の紅茶のようにじっくりと石畳を踏みながら、堅実に歩いて行きそうだ。




e0158857_14553018.jpg




e0158857_19184580.jpg






[ カリフェンミッシング ]


紅茶と緑茶のブレンドティー、バラの花とマンゴーの風味が晴れやかな気分にさせてくれる。

初めて味わう不思議な風味で美味しかった。

フランスのフレーバーと違い、『梅ちゃん、先生』 の堀北真希の感じだった。














e0158857_2355042.jpg



e0158857_1594112.jpg




e0158857_15114255.jpg



LEAFULL DARJEELING HOUSE

ダージリン・アールグレイ。



恵比寿三越の売り場を何度か覗いたことはあるが、農園別のダージリンがずら~と並んでいて、目がチカチカとしてきて、一回りして帰ってきたのだが、今回はアールグレイが目に入ったので試してみた。

一般的なクラシカルのアールグレイではなく、ベルガモット+レモンのような風味のする茶葉を選んだ。

パ~と地中海の海原が広がってきた。

「アイスティーに合いますよ」と店員さんが言っていたのが頷ける。









最近の就職面接の定番となってきた質問があるらしい。
「あなたを色に例えると何色ですか?」  「動物に例えると何?」  「四文字熟語に例えると?」  「好きな言葉は?」

模範解答は「私は赤です!何事にも情熱的に取り組み・・・」
こんな模範解答は鼻の頭をポリポリと掻いてしまいそう。

小太りの面接官をジッと見て、「動物に例えるとタヌキです」 「好きな言葉は、捕らぬ狸の皮算用です」と答えてくれないかな。

東京は朝からの強風、飛散している花粉が私のあとを追いかけてくる。 クシュン。
by w-scarecrow | 2013-02-16 19:21 | tea | Comments(11)