人気ブログランキング |

winter's scarecrow

タグ:代々木上原 ( 2 ) タグの人気記事

ちょっきん、ちょっきん

e0158857_18574845.jpg

朝から髪を切りに"Yellows"へ。
10坪のスペースでお客さんと技術者さん一人だけの空間。
15年前から、三ヵ月半に一度、髪を切りに。

シャンプーが終わり、カットする席へ戻るときにスタッフ全員で「お疲れさまでした~」と
「デニーズへようこそ!」みたいに明るく声をかけられるのが、この上なく恥ずかしい。
「お仕事の途中なんですか?」
「夏はどこかに行かれたんですか?」
「お子さんは何人おられるんですか?」
そんな質問に答えるのが面倒なので、1対1の美容院に来ている。
髪を切ってくれているTさんは酩酊会見の中川昭一の選挙区の出身。
「中川さん、酒を飲んでいないから顔色が悪かったですね」
「中川さん、今頃は酒をチミチミ呑みながら♪悲しみを暖炉で燃やしつづけて♪いるんでしょうね」

私の三番目の兄が美容室を営んでいる。
美容専門雑誌の全国美容コンテストの受賞者の総評で選考委員の兄が言葉を述べていた。
やたらとカタカナ言葉が多かった。

私の高校時代はインターンだった兄のパーマやカットの練習台。
ジャクソンファイブのマイケルのようなヘアー・スタイルにもマラソンの瀬古のような短髪にもさせられた。
よく登校拒否をしなかったと想う。

小学校から高校まで、教科書を学校に置きっぱなしにしていた兄が、
「大学の受験するから、お前の方が字が上手いんで、代わりに俺の願書を書いてくれ。
それと何か参考書ないか?」と、中学生の私の参考書を持っていった。
(もちろん、不合格) 怖いものなしの性格。
それが、今は審査委員でカタカナ文字をいっぱい使っている。
解ってくれてはいないと想うが、弟の悲しい自己犠牲の上に今の兄貴があるんだと?!
一ヶ月ごとに変わるヘアースタイルで、実る恋も実らなかった。 

e0158857_1945694.jpg
帰りに、代々木上原と幡ヶ谷の中間にある、美味しいパン屋さん『カタネベーカリー』へ。
ボリュームのあるピザパン(¥280)、イチジクのパン(¥155)、焼きあげたバケットにたっぷりとバターを塗ったもの(¥160)。
こじんまりとした店内、種類も多くて安くて旨い。
朝7時からの営業、頑張ってるな~と職人魂を感じる素敵なパン屋さん。

和歌山で暴力団幹部の男が"ペコちゃん人形"を盗んで逮捕されたらしい。
任侠に生きる渡世人が人形へと生き方が変わってきている。
by w-scarecrow | 2009-09-02 20:30 | 食 + うつわ | Comments(4)

にほんの夏、つけめんの夏

梅雨の明けた東京は朝の6過ぎの散歩でもTシャツが汗で濡れてしまった。
朝の散歩は駒場近辺(東大構内、宇宙研内など)と代々木上原近辺が気持ちよい。
昼前には32℃まで気温が上がってきている。
こんな日はつけ麺がいい。
e0158857_11565679.jpg

"代々木上原・大勝軒"のお土産用のつけ麺。
大勝軒は暖簾分けしたお店が多くある。 よくTVで取り上げられていたのは東池袋の店。
おおもとは中野大勝軒とこの代々木上原の店らしい。
和風出汁のスープとやや太めの麺。 熱々のスープにラー油を多めに入れてソバをすする。
旨い。
明治通り広尾1丁目の交差点にある"丸富"の醤油ラーメン、細麺のつけ麺も美味しい。
並木橋交差点の"有昌"の塩ラーメンも好きだ。

e0158857_12343982.jpg
写真は井の頭通り沿いにそびえるモスク"東京ジャミー"、トルコ系のモスクで昭和40年代、ラジオ番組のDJをやっていたトルコ人、ロイ・ジェームの育った場所に建つ。

代々木上原界隈に住んで25年以上経つ。
以前は古賀政男の邸宅(今はJASRACのビルと古賀政男記念館)があり、駅のそばに小さな店がポツリポツリとあるだけの街だった。
この7,8年にお洒落な店が急に増えてきた。 30~40代が多い居心地のよい街である。
地方から東京に出てきた若者が住みたい街は下北沢、三軒茶屋、自由が丘がベスト3らしい。

下北沢は10~20代前半の若者ばかりが目立つ街、歩いているとどこかで店の解体工事をしている。
若者たちはお店を覗きながらブラブラするが、お金は落としていかない。
若年層向けの店が圧倒的に多いので半年もたずに閉店に追い込まれる店も多い。
この街の家賃がベラボウに高いので商売は大手ファーストフード店以外は無理である。
28年前からこの地で頑張っている"ZAJI"という店がある。 昔の下北沢の匂いをそのまま持ちつづけてくれている飲み屋さんがあるのが救いだ。

交通量の多い幹線道路沿いの街は住みたいとは思わないが、三軒茶屋の街の方が下町風情も残っており物価も安いし、おじさんたちの居場所もある。
一部路面を走る玉川線に乗る楽しみもある。

自由が丘は私も住みたい。 毎日、ナボナが食べられる。

昨夜の横浜ベイスターズは今期初の3連勝、すごい!初である。
愛子さまの好きな内川がタイムリーを打ち、同じ大分出身の山口が抑えた。
先日、大分・柳ケ浦高校の野球部員を乗せたバスが転倒し死者がでた。 山口は3年前の柳ケ浦のエース。
昨夜は速球がうなっていた。
by w-scarecrow | 2009-07-15 15:54 | 食 + うつわ | Comments(6)