人気ブログランキング |

winter's scarecrow

タグ:おにぎり ( 1 ) タグの人気記事

あったかご飯

e0158857_10432245.jpg

おにぎりを食べながらよく考えることがある。
冷めたご飯は苦手である。コンビニやデパ地下のおにぎりはめったに食べない。飲み屋さんで握りたてのを食べるか、家で握って食べるのがほとんどである。
牛の生姜焼やきんぴら牛蒡を入れたりしている。

普段食べるご飯とおにぎりは別もの、おにぎりは形成しなければいけないので柔らかすぎてもパサパサすぎても上手く形成できない。
米がたっていて少しばかりのねばり気が必要。
おにぎり屋さんって米の特徴や性質を知らないと炊いたお米が全部商品として出せない時もあるかもしれない。大変な商売だなーと想う。


コシヒカリのだけではねばり気が足りない(産地による)、ねばり気は山形の『はえぬき』や宮城の『ひとめぼれ』とブレンドすればいい具合のおにぎりができるかもしれない。
どのくらいの割合にすればいいんだろうと、おりぎりを頬張りながら考えている。

今までは米屋さんで買っていた。送料を含めると少し高くつくが新米が出始めたころから、産地から直接送ってもらうことにした。
何年か前、能登を旅したときに輪島の地物しか出さない鮨屋へ連れて行ってもらった。
もちろん魚も旨かったがシャリも絶品だった。
その味を想い出し石川県の山間の米を探してみた。
この米は能美市,旧辰口町の中山間地で作られている。白山を源とした清流の流れる地域。
先日、注文したときにはもぎたてのナスも荷物の中に入っていた。
適度のねばり気のある美味しいお米です。
e0158857_14282998.jpg

炊きたての飯に熱い汁、それに焼いた魚。
美味しいお米があるならこれで充分である。
亡父もそうであった。飯碗を汚さずに食べる。
ご飯になにかをぶっかけるのがイヤみたいだった。
私は刺身のワサビ醤油やすき焼きの残り汁をぶっかけて食べるのが未だに大好きである。
にぎり寿司のシャリに醤油をつけて食べようものなら親父にゴツンとやられてた。
もちろん、にぎり寿司を箸で食べるなんて論外である。
私もにぎりを箸で食べたことは一度もない。
東京は雨が降っている。こんな日は美味しい干物と燗酒で一杯いきたい。のどぐろがあれば文句ない。
by w-scarecrow | 2008-12-17 11:53 | 食 + うつわ | Comments(8)