winter's scarecrow

2018年 09月 04日 ( 1 )

かぼす

kt ちゃんから、かぼすと柚子胡椒が届いた。
いつもは秋を感じる頃に綺麗な箱に入ったかぼすを受け取っていた気がする。

外は台風21号の風がうねりをあげている。ヒュルリ、ヒュルリと風が舞っています。
気分は演歌。

kt ちゃん、毎年ありがとうっ 169.png  早速、焼酎に入れて吞んでいます。


e0158857_21193275.jpg


暴風で窓がガタガタと音がする部屋でCDを聴きながらいると流石に孤独を感じる、アイボでも一匹いたらと思うが、独り言が多くなってきそうで俯瞰で見たら変なオジサンにしか映らない。

今年、イギリスでは 『 孤独大臣 』という新大臣が誕生したらしい。
孤独という環境に置かれた人々を孤独大臣があの手この手を使って救ってくれる。
イギリスはEU離脱というへまをやったが、かつては産業革命を起こし、世界の海を制覇していた。 ビートルズという奇跡を誕生させてくれた。

この日本にもそんな発想が必要だ。 
是非 『 孤独大臣 』新設を! 初代大臣は、石破 茂さんでいいかもしれない。



e0158857_21414996.jpg



" ビーフシチューとクリームシチューとどちらが好きですか?"
との問いに女性は圧倒的にビーフシチュー派が多数を占めているらしい。

いまだにハンバーグやロールキャベツ、おでん🍢の玉子が好きなお子ちゃま男子はクリームシチュー支持派が多いみたいだ。

子育て中やそれが終わった女性は、今まで子供たちに何百皿のクリームシチューを作ってきたんだろう?
ハウスにしてみたり SBにしてみたり、コーンを入れたりブロッコリーも投入したりと子供の栄養を考えて作ってきた。

その横で能天気な旦那が「ママ、コーンをいっぱい入れて!」とおかわりをする。
そんなハウスのCMみたいな家族団欒の光景に女性たちは辟易していたのかもしれない。



e0158857_22041007.jpg



スマホ操作中の乗員が90%以上の車内で、また読書をしている稀有な女性がいた。

いつかはキー局の女子アナになれそうな華のある女子大生風。
正面に座った彼女の文庫本の表紙に 『 ユダヤ人の・・』の文字がチラッと見えた、もし報道を担当するアナになりたかったらホロコーストに関する本なのかなっと想った。
いい心掛けだ。

彼女が席を立つときに見えた本のタイトルは 『 ユダヤ人の大富豪から学ぶ 幸せへ・・・』
彼女はきっとに女子アナになれるだろう! スポーツ担当になれば海の向こうに大谷翔平がいる・・。


外はまだ風がヒュルリ、ヒュルリと唸っている。
おつまみにはサキイカがぴったりなんだろうが、ベビーチーズのブラックペッパー味をむしゃむしゃとつまんでいる。

クリームシチューが食べたくなってきた、マッシュルームやコーンをいっぱい入れたい。


[PR]
by w-scarecrow | 2018-09-04 22:34 | Comments(0)