winter's scarecrow

2018年 05月 18日 ( 1 )

洗濯が楽しくて

e0158857_12592484.jpg


こんな家に住みたい。 でもここは根岸の子規庵、へちまが部屋から見える風景。

さておき洗濯をして、陽を浴びた洗濯物が畳んでもほんわりと膨らんでいる。
久しぶりの洗濯の楽しさを今、ふたたび味わっています。
ボールドの CM の山田さんのような気分。

レースのカーテンもネットで注文して次の日に届いた。 送料含め¥1850
十分過ぎる品物だった。

朝は子供たちの登校、お喋りしながらの楽しさが伝わってくる。
長閑な町。その後は殆ど音がしない。

風呂は昔ながらのガスの風呂、点火レバーをカチン、カチンと回して火が点く。
困ったことに追い焚きは40分かかる、烏の行水とまではいかないが、湯に浸かるのはせいぜい3分×2。
これはもったいない、どうしたらいいもんやら・・。

まだ引っ越しをして2週間だが、顔の表情が和らいできたと感じる。
あとは野菜をいっぱい摂って、4~5kgは体重を増やしたい。

昭和の集合住宅、台所も昔風、ふと振り向くと着物で割烹着姿の母が流しの前に立っているような錯覚に陥る。



[PR]
by w-scarecrow | 2018-05-18 13:31 | そのほか | Comments(0)