人気ブログランキング |

winter's scarecrow

2016年 01月 26日 ( 1 )

鯛 🐟

夜が明ける前、枕元に忍び寄る冷気で目が覚めた。
沖縄にも雪が降り、奄美大島では115年ぶりの降雪。

TV では朝からキスシーンが流れていた。
10年ぶりの日本出身の力士の優勝、3横綱を倒した琴奨菊の見事ながぶり寄り。
相撲は神事、力士は土俵を清め土地を守る戦士たち。 その戦士に感性のずれた報道陣がキスシーンを要求する。

五輪のときのインタビューでお馴染になった、戦い獲った殊勲のメダルを噛んだポーズを要求するすっとこどっこいな記者たち。

人んちのご夫婦のキスシーンを視聴者は見たいだろうか。

e0158857_15334088.jpg


琴奨菊の座右の銘は 『 万理一空 』

宮本武蔵の五輪書の一節で、" 目的、目標、やるべきことを見失わずに励む " という意味らしい。
カド番大関だった琴奨菊の逆襲、カッコよかった。

新年にはどこの学校でも書道の時間は書き初めをする、勇気・達成・前進・夢 etc と書く。

中学時代の私は 『 鯛 』 と、なかなかの筆で書いたが、若い書道の女先生から「w くん、真面目にやりなさい」と言われた。


e0158857_15464554.jpg


初詣の日、参道の出店の並ぶ陽だまりでお神酒(缶ビール)を呑んでいた。

幼稚園生くらいの女の子が紙のカップに入ったポン菓子を近くのゴミ箱のポイと捨てていた。

「もったいないことをするなよ!」と、お兄ちゃが妹をとがめていた。

「少ししか残っていなかったし・・・まだ小さいんだから」と、父親。
お兄ちゃんは母親に同意を求めたが「男は、いちいち細かいこと言わないのっ」

お兄ちゃんはどこかで「食べものを大切にしないさい」と教わっていたのかもしれない。


新年の書き初めの 『 鯛 』、めでたいものだと思って書いたのに、いまだに心に残っている。


この一週間、右肩・腕が痛く半分くらいしか上がらない。

これだと急用があったときにタクシーは止められないし、待ち合わせ場所で手を振る待ち人「ちわっ!」と手を振り返すことができない。困った。

(左手を挙げればいいんですよね・・・)
by w-scarecrow | 2016-01-26 09:37 | | Comments(2)