人気ブログランキング |

winter's scarecrow

2013年 07月 31日 ( 1 )

案山子

e0158857_11394120.jpg




e0158857_11401325.jpg
♪ 元気でいるか 街には慣れたか
 友だちできたか 寂しかないか
 お金はあるか 

 城跡から見下ろせば 蒼く細い川
 橋のたもとに 造り酒屋のレンガ煙突
 この町を綿菓子に 染み抜いた雪が消えれば
 お前がここを出てから 初めての春 ♪

さだまさしの 『 案山子 』 、歌詞には都会に出た妹を案じる兄の想いが語られている。
SLの走る城下町、雪景色の町の情景が丁寧に描かれている。

お前はあの案山子のようにひとりぽっちで寂しい想いをしてはいないか。


この歌の舞台は津和野であると初めて知った。
中国地方を襲った豪雨に巻き込まれた。
24時間で7月の平均降水量を上回る雨が降った。
流されたわが家を茫然と見つめる老婆の姿が辛い。

今は半漫談家、半歌手として活躍しているさだまさし、全く聴くことはなくなったが、昔ラブレターを書くときに
♪ 案山子 ♪ の歌詞の一部を引用させてもらったことがある。





e0158857_121906.jpg


今週はお世話になった87歳のお婆ちゃんとお蕎麦を食べに行く、そして少しばかりの燗酒。 1966年のビートルズ初来日、武道館公演を観に行ったお婆ちゃん、戦前・戦後の映画も詳しい、グレゴリー・ペックとジェームス・ディーンが好きだという。 そんな話を聞くのが愉しみだ。

でも来週はもうちょい(かなり!)、年齢層を下げたい。
by w-scarecrow | 2013-07-31 07:34 | そのほか | Comments(4)