人気ブログランキング |

winter's scarecrow

2012年 11月 21日 ( 1 )

ほぐす

e0158857_10291131.jpg

                     ほぐす

                                小包の紐の結び目をほぐしながら
                               思ってみる
                               結ぶときより ほぐすとき
                               すこしの辛抱が要るようだと

                               人と人との愛欲の
                               日々に連らねる熱い結び目
                               冷めてからあと ほぐさねばならないとき
                               多くのつらい時を費やすように

                               紐であれ 愛欲であれ 結ぶときは
                               「結ぶ」とも気づかぬのではないか
                               ほぐすときになって はじめて
                               結んだことに気づくのではないか

                               だから 別れる二人は それぞれに
                               記憶の中の 入りくんだ縺れに手を当て
                               結び目のどれもが思いのほか固いのを
                               涙もなしに なつかしむのではないか

                               互いのきづなを
                               あとで断つことになろうなどとは
                               万に一つも考えていなかった日の幸福の結び目
                               その確かな証拠を見つけでもしたように

                               小包の紐の結び目って
                               どうしてこうも固いんだろう などと
                               呟きながらほぐした日もあったのを
                               寒々と 思いだしたりして

                                                                吉野弘詩集・青土社刊


e0158857_1122765.jpg


朝、寝起きにベランダの窓を開け、「おぅ寒っ」と身を縮めるポーズを毎日繰り返している。
陽だまりを追いかけながら歩く、児童公園のベンチにお婆ちゃんが陽射しに目を細め座っていた。
ちっちゃな女の子がお婆ちゃんの周りを楽しそうにくるくると廻っていた。
平和な冬の朝。
by w-scarecrow | 2012-11-21 08:07 | | Comments(4)