人気ブログランキング |

winter's scarecrow

2012年 07月 04日 ( 1 )

雑踏のぬくもり

e0158857_21325552.jpge0158857_21371287.jpg
























恵比寿三越地下の茶葉専門店 " THE VERT " (テヴェール)でマスカットと煎茶フルーツブレンドを買ってきた。
何度も店舗の前を通っていたが、この蒸し暑さに爽やかなお茶が飲みたく、試飲をさせてくれた女の子も涼しげな雰囲気なので購入。

店にはデザイナーの猿山修さんの Cup や plate も販売している。 猿山さんのシャープな Cup とフルーツやハーブ+煎茶の清涼感が似合いそうだ。

e0158857_21483718.jpg

紅茶のフレーバーと違った涼が愉しめた。 マスカットの風味が和みをくれた。

e0158857_21501963.jpg


同じフロアーにある麻布十番の " 麻布ドーナッツ " のバナナとストロベリー・ドーナッツも買ってきた。
家に帰って遅いおやつの時間。
小さい頃、うちにはそんな習慣が全くなかったので、この年になってそんな時間を愉しんでいる。

e0158857_2159946.jpg
加藤財さんの青の tea pot 凛とした立ち姿がいい。
学芸大学前にあるギャラリー " 宙 sora " で催されている加藤財展、初日の開店10分前に自転車で汗だくで到着。 開店と同時にどっと人の波。

一番先に精算を済ませてオーナーの女性が「この青の色がいいですよね、だから入口のすぐ横に置いたんですよ」と言っていた。
展示会は7月8日まで開催されている。


新宿小田急百貨店前の喫煙スペースで家電量販店の大きな箱を持った60代の男性が煙草を吸っている。
その横で夫の煙草が吸い終わるまで待っている奥さん。

「ねえ、お昼、地下でお弁当か惣菜を買って帰る?」
「たまには食べて帰るか」
「でもお昼時だし、デパートのレストラン街は混んでいるわよ」
「・・・並べばいいさ」

買い物帰りのようだった。 いろんな店を廻り疲れている様子だった。
ありふれた日常の会話かもしれないが、雑踏の中で際立って聞こえた。
「何か食べて帰ろうか」、「そうだね」という二人日常のぬくもり。
by w-scarecrow | 2012-07-04 22:19 | tea | Comments(4)