人気ブログランキング |

winter's scarecrow

2011年 07月 16日 ( 1 )

ジャニスに癒されて

e0158857_19155733.jpg


e0158857_1851234.jpg
花オンチの私はもちろん「なでしこ」という花がどんな花なのかは想い浮かばない。
小さいころから「大和撫子」という言葉はずっと耳にしてきた。

先日、検索をして初めてなでしこの写真を見た。
カワラナデシコという繊細な氷細工みたいな花がとても愛おしく感じた。
胸に抱いたわが子を優しく撫でる、そんな慈しみたくなる花とエッセイに一文があった。

そんな「なでしこ JAPAN 」が、ずっと重石をのせられたような日々の連なりを、さっと断ち切ってくれたような気がした。

下北沢の wine bar のカウンターに座り、日暮れの街を往き交う人々を2階の窓越しに眺める。

3月11日以来、今まで感じていなかった事柄が頭の中で交錯している。
そんな想いを blog に記そうと思うと初めの一行が書けない。
色々な想いがあるのに整理できない。

願望も希望も批判も、文字にすると紙一枚より軽くなってしまうような気がしてしまう。


e0158857_1947839.jpg


e0158857_19481349.jpg

ワインボトルの底をくり抜いた照明が面白い。 壁にごく普通のティーンエージャーみたいな笑顔のジャニス・ジョプリンの写真が飾られている。

ジャニスといえば " Move Over "がすぐ浮かぶ、でも暑さのつづく夜は " Summertime " を聴くのもいいかもしれない。

「なでしこ」を「常夏」という呼び方をしていたと初めて知った。
by w-scarecrow | 2011-07-16 23:03 | そのほか | Comments(6)