人気ブログランキング |

winter's scarecrow

さりげなく

e0158857_804561.jpg

河村喜平 『窯変』

愛知県豊田市で作陶されている河村喜平さんの酒杯と湯呑。
丁寧なロクロで薄く、使い手の手にしっかりと馴染む感触に作られている。
白い化粧土との鼠色、褐色の織りなす雄々しい景色をみせる杯、砂を含んだ土が穏やかな大地を想わせる湯呑。
私の手元にいつも置いてある河村さんのうつわ。
いつもさりげなく、静かに佇んでいる。

         1961年 陶芸家・河村又次郎氏の次男として豊田市に生まれる。
         1966年 鎌倉市(北大路魯山人陶房跡)に移転。
         1986年 武蔵野美術大卒業。
         1998年 豊田市平戸橋で祖父と父が作陶した"さなげ陶房"を再興。
         2000年 喜中窯を開窯。

         『酒杯』 口径:6.7cm 高さ:4.8cm  『湯呑』 口径:7.6cm 高さ:7.7cm

      喜中窯  河村さんの作品が見られます。

今朝、4時過ぎに起きて米大統領の就任式を見た。
連邦議会議事堂前に集まった100万超の人々の歓声、ベルリンの壁崩壊の一歩となった東欧の民衆が広場や議事堂前で「Freedom」と叫びそれが渦となった。
その声が大きなうねりとなって変革(崩壊)をもたらした。あの光景が浮かんできた。
何かが変わっていく第一歩だと信じたい。そしてあまりにも多くの失ったものを取り戻す第一歩であると願いたい。
by w-scarecrow | 2009-01-21 09:06 | うつわ | Comments(4)
Commented by mico_hidamari at 2009-01-21 23:48
私、この方と出身地が近いです・・でも全く知りませんでした・・
素敵な色合いの器ですね。
米大統領の就任式、夕方ニュースで見ました。
これから世の中はどう変わっていくのでしょう。
良くなることを祈るばかりです。
Commented by w-scarecrow at 2009-01-22 08:42 x
micoさん、おはようございます。
豊田は以前、結構やきものの窯が多くあったみたいです。
河村さんの食器は日常使いでのアクセントになりそうなうつわが多いです。
以前、注文したうつわが届いたときの箱がドモホルンリンクルの箱だったので何故かホッとしました。
Commented by kirara at 2009-01-23 09:20 x
平戸橋は 我が家からも比較的近い場所ですね。
猿投は瀬戸にも近いので良い土が出るのでしょうか?
是非機会があったら作品展おじゃましたいです。
Commented by w-scarecrow at 2009-01-23 18:58 x
kiraraさん、河村さんの窯の裏に有名な陶芸家・故加藤唐九郎の窯があったそうです。唐九郎は「よい土は食べればわかる」と言っていたので猿投付近は美味しくよい土だったのだと想われます。
喜中窯へ遊びに行ってみたいですね。