winter's scarecrow

稲妻を眺めながらアリスを口づさむ


e0158857_13572691.jpg


室温28℃、朝起きていつものようにクーラーのスイッチをオンにすると、クーラーが「そろそろ秋だよ」とでも言いたそうにク~ンとうねりを上げていた。
今年の夏には騙されてはいけない、人知を超えている。

月曜日の雷を伴ったゲリラ豪雨、世田谷区は一時間に110mm の驚異的な雨量を記録した。
午後8時前、明大前を出るときはポツンポツンと雨が落ちていた。
その数分後、私の最寄り駅ではホームに降りた途端に雷鳴と稲妻と横から襲ってくる雨に濡れてしまった。

どこかの国であった空爆の画のように「何発撃てば気がすむんだ!」と駅構内に高架下の商店街へと避難をして雷鳴を50~60分間聞いていた。
空を見ているのは私だけだ皆はスマホでゲームをしているのか余裕で待ち時間を楽しんでいるように見えた。
ゲームや LINE より、今この暴れ狂う豪雨を見てた方が刺激的だと思うんだけど・・・。 う~ㇺ。



e0158857_14261978.jpg


私には4人の姪っ子がいる。

その上から2番目の姪っ子に長女が生まれた。 長い道のりだった夫婦にやっとの思いで叶った宝物。
「おばあちゃんの誕生日に生まれたらといいなと思っていたけど、一日遅れちゃった・・」
と産後にメールがきた。

姪っ子は兄と妹がいる真ん中の長女。
小さい時から自分の立ち位置をいつも探しているように見えた。
期待される長男と可愛がられる末っ子との真ん中。

いつも周りに気配りをしていた。「肩の力、抜きな」と柔らかく言ったこともあった。
疲れて、おばあちゃんちに下宿していた時期もあった。

今、娘が生まれて彼女の立ち位置が見つかったのかもしれない。
『 そんなのは叔父さんの憶測でとっくに見つかっていたよ 』って言われるかも。

2018年夏、誰もが記憶に残るであろう酷暑の夏、彼女と娘の一歩が始まった。

叔父さんがずっと自分に用意していた名前 『 いと 』という女の子の名前、もらってくれてもよかったのにな~。

「おめでとう」

次女は「いと」にしてくれない? パワハラ?



[PR]
by w-scarecrow | 2018-08-29 18:52 | そのほか | Comments(2)
Commented by mei at 2018-09-01 13:20 x
どうもありがとう。
私の立ち位置はここなのか、そうか、とこの文章を読んではっとした反面、まだ探し続けるような気もしています。
娘は可愛いよー。
今度抱っこしてね。
Commented by w-scarecrow at 2018-09-02 01:12 x
mei は、小学生の頃から風貌そのもの今でも20代に見えるよ。
いつも飄々としていたのか・・風みたいな女の子だった。
これから子育てが大変だね。 たまに写真を送ってね。
叔父さんはやたらと「いと」という名前を押してたけど誰も振り向いてくれなかったので、
今度は「つん」にします。西郷隆盛の愛犬ツン!
のびのびとした女の子に育ってほしいね。