人気ブログランキング |

winter's scarecrow

へそくり

          「笑わせるもんじゃない つい笑ってしまうものこれが芸」

       大好きなな柳家小三治さんの落語を聴いていると頷ける、クスッと笑ってしまう。


e0158857_22023205.jpg

通勤電車の乗客の90% 以上がスマホをいじっている。
人との繋がり作業以外はゲームをしている人が多いのかな? 情報の入手? スマホを持っていないので全く解らない。
ホームに降りても、エスカレーターに乗っても、階段を降りても車内から手に持つスマホは継続中だ。

スマホで映画を観る?
冗談じゃない。
携帯の普及で世の中は一変した。
文明の発展が文化の崩壊につながる、これを電話屋は解っていないんだろうな~。

携帯から発せられる電磁波が身体に害を及ぼすと発表していたのに、今さら ” ケイタイをなくせ!” とは言えないに決まっている。
ウコンが肝臓にいいというのはちゃんちゃら誇張で、医師の肝臓学会にも見えない圧力がかかった。
まあいいか、その気で良しとして飲んでくれれば。

スマホで映画を観る?
映画を作った人たちにはショックで腰が抜けるだろう。


e0158857_00510950.jpg


柳家小三治さんはいつも一番でなければいけないと父親に言われつづけ、ずっとエリート意識を植え付けられたときに、ふと落語と出会い、「一番下からの目線」に気づいたという。「これだ!」

一番下からの目線、大衆、それも底辺にいる人たちを描く。そこに暮らす人々のとんちんかんで一途な生き方が笑いをよぶ。



「一度でいいから見てみたい 女房がへそくり隠すとこ」
桂 歌丸さんが亡くなった。81歳。

鼻から酸素を入れるチューブを入れながらの高座をつい先日までやっていたのに。

一人でやる芸、衣装もメイクも大道具もなしで、それでもドラマや映画のような世界が描ける、演じ手と受け手の世界が近づいた時には落語家冥利であると歌丸さんは言っていた。

歌丸さん、ありがとう。
にぎり寿司を箸で食うという無粋な輩をもう一度、笑いに変えてほしかった。


ワールドカップ、ベルギー戦まであと3時間。
にわかJAPANファンには奇跡を信じて呑みつづけるか?

体重を増やさないと・・・
2年ぶり会ったゼネコンレディーからも、実の兄貴からも「外ですれ違ったらwさんかと判らない!」と言われてしまった。
食べなきゃ! かつ丼、かつカレー、Wチーズのピザ・・ 大好きなキッシュ・・。


by w-scarecrow | 2018-07-03 00:01 | Comments(2)
Commented by hayatedani at 2018-07-03 22:30
中学生の時、卒業生を送る会で歌丸さんを呼んで
体育館で落語を聞いた思い出があります。
落語の内容は覚えていませんが、あれから50年近く
現役で活躍されていた姿に、頭が下がります。
歌丸さんが亡くなって、本当に思い出になってしまいました。
寂しいですね。
Commented by w-scarecrow at 2018-07-03 23:10 x
疾風谷さん、久しぶりです。ありがとう。
「笑点」の大喜利だけが落語家・歌丸ではない。
そんな意気込みが好きでした。
今は寄席にも落語女子が増えているみたいです。
いいですね、寄席で聞かなきゃ。
日本酒を呑むときは唐津、大御所以外の若手作家。
焼酎は伊賀のぶち壊れた感じがいいですよ。
jazzファンがJ.コルトレーンを聴くように、古今亭志ん朝の大堂の演目を壊れた時に聴いています。
疾風谷さん、いつかうつわの話をいっぱい聞かせてほしいです。