winter's scarecrow

長閑な 燦燦とした町



e0158857_01334928.jpg


こんな下町の長屋風景。

今や多くの人が憧れる、逆にオシャレな町並み。

私もこんな昭和の下町の世界へと思っていた。 

下町の町屋のおばさんたちの、お節介までのやさしさ、そんな町へと。 それは叶わなかったが、


小学生のときに長嶋茂雄邸を何人かで電車に乗り見にいった。
本当キレイな芝生の庭のある長嶋邸を・・。

東京五輪ではアベベが走った甲州街道、折り返し地点近くでは茅葺の農家が点々と、そんな風景を市川昆監督の記録映画で観た。


近くには蘆花邸、昔の長嶋邸、初めて住むゆったりとした穏やかな町。

陽の燦燦と当たる昭和時代の洒落た住宅、南向きの窓々には住人たちの洗濯物がこれでもか!と風になびいてる。

そんな昭和な部屋に引っ越しをする予定です。

まだ長閑な世田谷の外れの町・・また新しい馴染みの飲み屋を見つけなければ。



[PR]
by w-scarecrow | 2018-04-28 02:11 | そのほか | Comments(0)