人気ブログランキング |

winter's scarecrow

ふる里へ

e0158857_02583509.jpg

年の瀬が迫ってきた。

何年か前の新聞のコラムに載っていた記事。
50代の男性が踏切を乗り越え走ってきた電車に衝突した。 
男のバックには滞納していた5ヶ月分の国民健康保険のコンビニでの払い込みと、3.11の震災義援金への振り込み証、迎える年の年賀状作成のためかプリンターのインクと切手が入っていたという。独身男性だった。

年を越えてゆくための仕度をちゃんとしていた後の出来事。
年の瀬を迎えるといつも思い出す。

師走は一年を清算しなければいけない、せっつかれた時。
駅のホームの電光掲示板、人身事故のため遅れが出ていますの文字。いつも辛い。


大学時代の旧友から山形県朝日町産「ふじ」の林檎が届いた。
段ボールを開けた瞬間に香る、何十年来つづく安らぎ。 元気でいてくれたんだ。

東京をわが街のように東京生まれの私を案内してくれた友人。

突然の寒波、山形は雪掻き雪降ろし大変なんだろうな~。

あの頃の君の住んでいた荻窪南口、さほど変わっていませんよ。 こんなに旨い町の中華料理屋があるのかと「徳大」へも通いましたね。
菅原文太さんも通ったいた「中華徳大」。文太さんはいつもあんかけ焼きそばかラーメン&餃子。

バイトの給料を握り酢豚を注文したように、またそんな小さな贅沢をしたいですね。

X’masソングを聞くたびに、あと少しで故郷へ帰ってゆく君たちの和らいだ顔が浮かびます。

蜜のつまった林檎、いただきます。


by w-scarecrow | 2017-12-17 04:01 | そのほか | Comments(0)