winter's scarecrow

ほっこり ♪

e0158857_15285535.jpg




e0158857_11224078.jpg
新茶の出荷が始まると、今までお取り寄せをした茶農園から
新茶のサンプルが送られてくる。

これも愉しみである。


滋賀県の山間で摘まれる新茶の出荷を待っていたら、宮崎県高千穂の山のお茶のサンプルが届いた。


” 五ヶ瀬釜入り茶 ”

封を開けたらほっこりとそして青々とした薫り豊かな新茶だった。

九州の山間部で残る釜炒り茶。無発酵の生葉を釜で炒る
製法である。

蒸したお茶に慣れてしまっているので、それとは違うなにか
新鮮で懐かしいお茶の風味。

美味しかった!







e0158857_1144827.jpg


             京都で作陶されている東一仁さんの湯呑、受皿、片口で季節を愉しむ。



e0158857_11482871.jpg


                   加藤財さんのほっこりした急須。




飲み屋のカウンターは社会科の教室みたいで楽しい。
お年寄りの商店主の愚痴も楽しい。 「レーガン・ショック ?! 」から「TPP(テーピーピー)」の話まで聞ける。

「息子の子供が産まれたとき、息子夫婦は出産時の子どもの体重を暗証番号に口座を開き、体重と同じ金額を貯蓄し、ひと月ごとに測定した体重分の貯蓄をしてゆく。
それを一年つづければ、いつか子どもにとっての宝物になる」 そんな声が聞こえた。

朝は涼しい風が部屋に舞いこんできた。 昨日よりもやや涼しい日になるみたいだ。 PKはど真ん中がカッコいい!
[PR]
by w-scarecrow | 2013-06-05 08:20 | tea | Comments(4)
Commented by village-resena at 2013-06-07 12:07
新茶は白い器でいただくのが一番ですね♪
もしかしたら松本にお出かけでしたか?
Commented by w-scarecrow at 2013-06-07 17:43 x
resena さん、先日はありがとうございました。
松本クラフトフェア、行ってみたいです!!
様々な工芸品、その中からの新しい発見、出会い、仕事とはいえ愉しみでしょうね。
茶にまつわるうつわって素敵ですよね。新茶をよりいっそう薫り高くしてくれます。
Commented by village-resena at 2013-06-07 18:26 x
こちらこそありがとうございましたm(_ _)m
東 一仁さんが松本クラフトフェアに出ていらっしゃいましたし
加藤 財展がギャルり灰月さんで開催中でしたので
もしかしたらと思ってしまいました(笑)
お茶大好きと仰る作家の村上 雄一さんも
白い茶器をお作りです♪
これからも素敵なブログを楽しみにしています!
Commented by w- scarecrow at 2013-06-07 22:20 x
resena さん、加藤財さんも同時に”灰月”で展示会をされていたんですね。
村上雄一さん、初めての作家さん、お茶の好きな作家さんの注器=検索、こんな作業が嬉しです。
いつもありがとうございます。
一度、松本クラフトフェアーへ、行かないと。