winter's scarecrow

春を待ち焦がれて ♪

e0158857_14344868.jpg
180年前に創立されたドイツの紅茶ブランド Ronnefeldt (ロンネフェルト) 社の茶葉。

以前、奈良に住むK さんのBlog で見たドイツの紅茶。

ドイツ=紅茶のイメージがない。 イギリス人のアフタヌーンティーみたくソーサーを左手に持ち、油を売りながらのtea time がドイツ人とは結びつかない。

Ronnefeldt のスペシャル・アールグレイ、アッサム・ブロークンゴールデンチップス、キーマン、カリフェンミッシングの4種類を淹れてみた。

お茶の風味や味を説明するとどうしてもお決まりの文言になってしまうので割愛。

スペイン人外交官が書いた文章でこんなのがある。

イギリス人は歩きながら考える、
フランス人は考えた後で、走り出す、
そしてスペイン人は走ってしまった後で考える。

さて、ドイツ人は? 書かれていなかったが Ronnefeldt の紅茶のようにじっくりと石畳を踏みながら、堅実に歩いて行きそうだ。




e0158857_14553018.jpg




e0158857_19184580.jpg






[ カリフェンミッシング ]


紅茶と緑茶のブレンドティー、バラの花とマンゴーの風味が晴れやかな気分にさせてくれる。

初めて味わう不思議な風味で美味しかった。

フランスのフレーバーと違い、『梅ちゃん、先生』 の堀北真希の感じだった。














e0158857_2355042.jpg



e0158857_1594112.jpg




e0158857_15114255.jpg



LEAFULL DARJEELING HOUSE

ダージリン・アールグレイ。



恵比寿三越の売り場を何度か覗いたことはあるが、農園別のダージリンがずら~と並んでいて、目がチカチカとしてきて、一回りして帰ってきたのだが、今回はアールグレイが目に入ったので試してみた。

一般的なクラシカルのアールグレイではなく、ベルガモット+レモンのような風味のする茶葉を選んだ。

パ~と地中海の海原が広がってきた。

「アイスティーに合いますよ」と店員さんが言っていたのが頷ける。









最近の就職面接の定番となってきた質問があるらしい。
「あなたを色に例えると何色ですか?」  「動物に例えると何?」  「四文字熟語に例えると?」  「好きな言葉は?」

模範解答は「私は赤です!何事にも情熱的に取り組み・・・」
こんな模範解答は鼻の頭をポリポリと掻いてしまいそう。

小太りの面接官をジッと見て、「動物に例えるとタヌキです」 「好きな言葉は、捕らぬ狸の皮算用です」と答えてくれないかな。

東京は朝からの強風、飛散している花粉が私のあとを追いかけてくる。 クシュン。
[PR]
by w-scarecrow | 2013-02-16 19:21 | tea | Comments(11)
Commented by oko at 2013-02-16 23:51 x
wさん
ロンネフェルト、いかがでしたか?
紅茶からその国の文化を想像するのも
楽しいですよね~。
お気に入りの茶葉を探してネットショッピング!!
本多さんの山帰来、いいですねえ。
欲しくなりました~。
最近、磁器に惚れています。
Commented by 花子 at 2013-02-17 00:28 x
今日は本当に冷たい北風でしたね。 熱つ熱つの紅茶が飲みたくなりました。
赤ではなく青い山帰来の実、藍色の凛とした中に優しさが溢れた器ですね。
花粉、もう飛んでいるのですか?  
花粉症に紅茶が効くとよいのですが・・・お大事にしてください。
Commented by del at 2013-02-17 11:39 x
おいしそう〜 

昨日は山に行き、帰りに冷えた体で器屋さんへいった
ところ、ちょうどお茶をテーマにした展示をしていて 
おいしいお茶で体をあたためて頂きました。

普段、飲み物は "おいしい食べ物を更においしく"する
よき脇役ととらえているわたしですが 昨日は本当に
おいしくあたたかく、またお店の方、お茶を淹れて
下さった方の穏やかなお人柄についつい長居してしまいました。

自分も冬の紅茶みたいになりたいものです。 
でも奥のサンドイッチが気になる〜〜〜
Commented by w- scarecrow at 2013-02-17 12:17 x
oko さん、こんにちは。
ロンネフェルト、派手さはないのですが飽きずに飲めそうです。
今まで「ここのはちょっと・・」という紅茶もあったのですが、いい感じです。
本多さんのうつわ、4,5年前とだんだん変わってきて以前のも良かったのですが・・・。
淡いなかのくっきりとした絵柄がいいですね。
Commented by w- scarecrow at 2013-02-17 12:24 x
花子さん、こんにちは。
昨夜はほんと底冷えする一日、ラッパを鳴らしてくるお豆腐屋さんの手が真っ赤になっていて可哀そうでした。
山帰来の灰色の濃淡が綺麗ですよ。
朝の目覚めの一杯の紅茶、嬉しいですね。
今朝はどの茶葉で入れよう?と愉しんでいます。花粉ビュンビュンです。
Commented by w- scarecrow at 2013-02-17 12:46 x
del さん、こんにちは。
今、青山の”楓”と駒場東大前の"PARTY"でお茶とうつわ展をやっています。
del さん、東大前に来られたんですね。
今日もお茶の方が来られているみたいなのです、自転車で5分、でも行くと何かを買って帰りそうで控えています。
今まで見たことのない変わった紅茶を淹れてくれました?
冬の紅茶みたくなりたいですね・・。
Commented by kurota at 2013-02-18 16:16 x
たしか・・・ドイツ人は考えた後で歩きだす。
だったような。。。
さしずめ 日本人は「誰かが歩いた事を確認し 横一列に手を繋いで歩き出す」 かな?(笑)
ドイツの紅茶ってなんかめずらしい気がします。
ドイツ人=ビール好き! ってすりこまれているのかな?^^;

Commented by at 2013-02-18 20:52 x
カリフェンミッシング・・・葉っぱの見た目では、
好みのフレーバーのような気がします~♪
ル・パルデテの私の好きなモンターニュブルーとちょっと似ている感じ・・・。
昔ヨーロッパ旅行した時に、添乗員さんが
ドイツ人は日本人と気質が似ているから、
ドイツは日本人が好きな場所ですよ~と言っていたので、
ドイツの紅茶も日本人好みなのかな~と思ったりして。。。
最近の面接試験の定番の質問・・・
自分でも考えたりして・・・。
どう答えたら、好印象なんでしょう~?
きっとその職場によって違うんでしょうね~。
ポチ☆
Commented by w- scarecrow at 2013-02-18 21:29 x
kurota さん、ヨーロッパの人から見るとドイツ人と日本人は気質は似ていると思うでしょうね。
ドイツの鉄道は日本と同じくちゃんと時間通り来る、世界では珍しい国ですも。
日本は朝のワイドショーを見ると解るのですが、同じ時間にスポーツ、8時前に占いとか、芸能ニュースとか横一列に同じ時間帯にどの局も構成しています。Black かかしになってきました。
ドイツの紅茶、華やかではないですが飽きない茶葉でしたよ。
Commented by w- scarecrow at 2013-02-18 21:33 x
kurota さん、追伸
お母さん、子供たちやお父さんの心配もよそに愉しんでこられて一安心ですね。
お父さんは世の常としてショボンとしてしまいますね。
Commented by w- scarecrow at 2013-02-18 21:44 x
菜さん、こんばんは。
ル・パレデテのフレーバーが大好きだったのですが、自由ヶ丘から浅草橋へ店が移転し足が遠のいてきてしまいました。
紅茶の茶葉は高いのでできれば自転車で買いに行きたいのですが・・・。
最後に紹介したダージリン専門店のLEAFULLのアールグレイ、ちょっと魅力的でした。
磁器ではなく陶器(半磁器)のtea pot でフレーバーを淹れるとなんとなく美味しく感じます。