人気ブログランキング |

winter's scarecrow

天使たち

e0158857_2226599.jpg
  
港区四の橋付近、園児たちはまだ夏のいでたち、古川(渋谷川)を覗き込んでいる。 何か見っけたかな・・。

20代から30代が終わるまでイタリアに在住していた随筆家・イタリア文学者の須賀敦子さん、旅から帰ってきた須賀さんがポストに溜まったたくさんの郵便物を解いたとき、その中の一冊の本に目を惹かれ、そのまま床に座り込んで読み始めたのは山崎佳代子さんの詩集『 鳥のために 』だったという。

旧ユーゴスラビアのベオグラード大学で教鞭をとり、一家4人でベオグラードで暮らしていた山崎佳代子さん。
『 鳥のために 』 と同じく NATO 軍に空爆されたベオグラード、悲劇的な流血を繰り返しながら解体していったユーゴスラビアに生きた家族の詩を紹介します。


e0158857_1473999.jpg
   階段、ふたりの天使 ― ステファンとダヤナへ


   生まれたその日から
   小さな手をひろげ
   愛のかけらをささげるために
   私たちはやってきた

   おもいきり泣いて
   そっとほほえんで
   命と命がささえあい
   階段をのぼりつづける

   水と空気を
   奪われ
   光を消されても
   手をつなぎ

   命は命に
   耳を澄まし
   声もたてず
   階段をのぼりつづける

   天使が空に
   かえった朝も
   小さな足あとが
                                              ただ闇にかがやき

                                              だから
                                              私たちは
                                              のぼりつづける
                    
                          天使が去った階段を



山崎さんと同じ集合住宅の4階に住んでいたビリヤナさんの子供のステファンは小学生、ダヤナは幼稚園児。
ベオグラードの空襲が激しく郊外の村へ疎開して被爆した。
「子供たちは即死。トマホークでやられると遺体は黒焦げで形も残らないと聞く。病院に運ばれたご主人は7日後に亡くなった。重傷を負ったビリヤナさんだけが生き残った」 (ベオグラード日誌より)

山崎佳代子さんは「町を分断した国境は”傷”であり、その”傷”が人間関係をズタズタにしてしまった」と言っていた。



e0158857_22283692.jpg

園児たちが往く、「いいんだぞ~、遅れたって!」
by w-scarecrow | 2012-10-02 07:44 | | Comments(15)
Commented by del at 2012-10-02 15:42 x
数年前クロアチアに行って 今も一番印象に残っているのは 壁に残った銃痕でした。ついつい遠いことと思ってしまう紛争、戦争、世界では今も起こっていますね。

わたしがずいぶん前に留学していた国とその際のクラスメート達の出身国のいくつか、いずれも戦争までいかなくても火種を抱えていました。 知人の中に何か事を起こす人はいませんでしたが、傍観者としてでも どちらかに肩入れする感情を持っていて、いずれも言い分があるのがきいていてつらかったです。

さて。。

いいですか?遅れても??

わたしの人生超遅ればせながらが多く、今年お嫁にいき、つい今しがたお腹に赤ちゃんがいることがわかりました。

ゆっくりゆっくりやっていきましょうか~
Commented by 至福の月 at 2012-10-03 08:18 x
delさん、見ず知らずの私が言うのもなんですが”おめでとうございます”人生遅すぎることなんてない。とよく言われますが私もそう思います。

楽しみは後にとっておかなくちゃ。ね?

Commented by w- scarecrow at 2012-10-03 08:59 x
del さん、おはようございます。
国境は”傷”であり、その”傷”が人間関係をズタズタにしてしまった。
宗教、民族、独裁者、それらが複雑に絡み合っているバルカン半島、なにがどうあれ市街地への空爆は・・・。
クロアチア、ボスニアへ行ってみたいとずっと思っています。

del さん、おめでとうございます。これからお母さんになる準備で忙しくなりますね。お腹の赤ちゃんにはどんな音楽をきかせるんだろう?
どんな曲が反応するんだろう?
愉しみがいっぱい増えましたね。また、お腹の赤ちゃん情報を知らせてくださいね。
水天宮に行くのかな?
Commented by w- scarecrow at 2012-10-03 09:04 x
至福の月さん、おはようございます。
新しい命を授かった、嬉しいですね。
また知らせを聞きたいですね。
Commented by 花子 at 2012-10-03 22:43 x
戦争のない平和な日本では「しつけのため」と言って、親に殺されてしまう子供たち。
とてもやりきれない思いで一杯です。
delさん、新しい命を大切にしてくださいね。
Commented by w- scarecrow at 2012-10-03 23:44 x
花子さん、なんで人と違ったらいけないんだろう?
といつも思います。
ある地方都市にいけば車は同じメーカーの同じ色の車しか見かけません。
和を乱すという風土なんでしょうね。

del さん、溜まったらいっぱい語ってくれ!と思います。
頑張って!
Commented by del at 2012-10-04 08:55 x
至福の月さん

おはようございます。

まだ夫とお医者さんしか知らないことなのですが このwinter's scarecrowさんのブログではなんだか言ってしまいまして。。。
wsさんのご仁徳でしょうか?

そうおっしゃって下さって なんだかあったかい気持ちになりました!

ありがとうございます。
Commented by del at 2012-10-04 09:07 x
winter's scarecrowさん

ありがとうございます。
なんだかまだ実感がないのですが・・

浜口陽三さんの美術館には時々足を運ぶので水天宮にいってみましょう♪ どっちがメイン??

音楽は。。そうですね。ここ半年ほったらかしにしているわたしの弦楽器ではなさそうです。せっかくなので 最初から上手な人の演奏をきかせてやりたいですから。。。何かお薦めがあったら教えてくださいね!

なんだかwsさんのブログを赤ちゃんの話ばかりにしてごめんなさいね!

シリアートルコの砲撃・報復のニュースを今朝ききました。
事情はともあれ、やっぱり人が殺されたり 生活が壊されたりする話は暗澹たる気持ちになりますね。 

日本は平和ボケだと批判的に言う人がいますが 平和ボケ上等!じゃないでしょうか? あ、個人的見解ですが。。
Commented by del at 2012-10-04 09:12 x
花子さん

かなり短気で日々反省のわたしですが 赤ちゃんはのんびり大事にしてやりたいなと思います。

ありがとうございます
Commented by ヒサノ at 2012-10-04 11:45 x
子供たちの写真いいですね♪
子供はいつも楽しいのがいいです。

ビリヤナさんの心の傷、少しは楽になったでしょうか?

今日もまた子供が亡くなりました。親も子もどちらも助けてあげたいです。
平和ボケ上等って素敵な言葉です。

delさんおめでとうございます。これからいいことばっかりですね♪


子供はみんな笑っていてほしいです。
Commented by w- scarecrow at 2012-10-04 22:54 x
del さん、「平和ボケ、上等」ほんとそう感じます。
弦楽器やられているんですね。ウクレレではないですよね?
お母さんの演奏が一番だと思います。
朝、聴くと爽快に感じるのがかつてのBritish Folk や Irish Music です。
初めて知ったんですけど離乳食に甘酒が良いと聞きました。
また、お腹の赤ちゃんの成長記を知らせてくださいね。

Commented by w- scarecrow at 2012-10-04 23:01 x
ヒサノさん、園児たちが思い思いに走ったり、逆の方向へ歩き出したり、子供同士で「ダメだよ!」と手を取ってあげたり、そんな姿をずっと見ていたいです。
個性をつぶさず、生き生きと成長してほしいですね。
ほんと平和ボケ万歳ですね。
Commented by del at 2012-10-10 09:30 x
ヒサノさん

ありがとうございます!

大人も子供も生きていれば心にそわぬこともおきますがニコニコしてたいですね。

怒りっぽい自分への自戒もこめて

Commented by del at 2012-10-10 10:06 x
w- scarecrowさん

弦楽器もうちょっと大きくて なかなか運べないくらいのです。プロはボルボとか大きな車で運んで演奏会にいくらしいんですけど

甘酒を飲むことはあまりなかったのですが 今の職場が毎年初詣に神田明神にいくので 詣で後天野屋さんの甘酒を頂くようになりました。 

離乳食のお話きいたらわたしが飲みたくなってきました!あとで買ってこようかな~ 教えて下さってありがとうございました。

Commented by w-scarecrow at 2012-10-10 23:18 x
del さん、チェロなんですね。
弦楽器のなかで一番好きな音色です。
チェロのケースを抱えて歩いている女性を見かけると「わーすげぇ」とついていきそうになります。
甘酒は夏に飲む滋養強壮の飲み物、東海道53次の画に描かれている静岡の甘酒屋の親父が離乳食にいいと言ってたんです。
でも、お母さんがみんな飲んじゃいそうですね。