人気ブログランキング |

winter's scarecrow

奏でる

地下鉄・日比谷線の入谷駅で降り、加藤恵津子さんの陶展が催されているギャラリーへ。
e0158857_17114842.jpg

黒釉・四角皿と長四角皿、盛った素材が映えるうつわです。
陶展には他にも、ベージュ系、グリーン、ブルー系のオーバルや四角の皿や小鉢が並んでいた。
和らぎを与えてくれるうつわの数々。
大皿やたわみ鉢、素敵な大小のピッチャー、マグカップなど加藤さんの個性が光っていた。
このBlogにも加藤さんから何度かcommentをいただいているがお目にかかるのは初めて。
小さな息子さんがおばあちゃんに抱かれて会場にいた。和やかな光景で嬉しくなった。
5/15まで入谷のgalleria ACCaで開催中です。
e0158857_17301929.jpg

JR鴬谷駅を越えてトコトコトコトコ、千代田線・千駄木駅を目指して歩く。
東京芸大の横に建つ圓珠院、こじんまりとした子院で手の行き届いた院内でポットに淹れてきた紅茶を飲む。
e0158857_1743238.jpg

e0158857_17464137.jpg

"錻力"と書いてブリキと読む、初めて知った。字からすると槍や鎧をイメージしてしまう。
e0158857_17525649.jpg

谷中銀座へ。
巣鴨の地蔵通り商店街と似ていて地元に根付いた商店街というより、遠方から散策にくる人たち相手の商店が並んでいるような気がする。
昔は違っていたのでしょうが・・。

谷中銀座にメンチカツで有名な2軒の肉屋がある。
"サトウ"と"すずき"、名字ランキングのベスト2がそろっている。
サトウはあまり良い想い出がないのですずきでメンチカツとナスの肉詰めを買った。

どちらの店も店頭に芸能人のサイン色紙が何枚も飾ってある。
榮倉奈々のサインを探したがなかった。



e0158857_23351455.jpg

"すずき"のメンチカツは美味しかった。肉が旨い。
吉祥寺にある松阪牛のメンチで有名な店よりも美味しいかもしれない。

根津神社の境内でネコたちを眺めながら、ポットの紅茶を飲み川柳でも一句ひねり出したかったがお手洗いに行きたく、真っすぐ千駄木の駅へ向かった。
   
『プロポーズ あの日に帰ってことわりたい』 そんな端的な川柳があった。
by w-scarecrow | 2010-05-10 18:49 | うつわ | Comments(15)
Commented by hayatedani at 2010-05-10 20:52
先日 谷根千に出かけた時に
谷中の墓地で地図を広げていたら、知らないオジサンに
案内を申し出られてしまいました。
無下に断るのも悪いと思って、しばらく案内してもらったのですが
ボランティアでガイドをされているようですが、先行き どうなることかとヒヤヒヤでした。
谷中銀座は観光地化されていましたが、ちょっと路地に入ると
下町の匂いがしますね。
綺麗な箱ものばかりの街が多くなって、ますますこの界隈の魅力が際立ちます。
Commented by oko1225 at 2010-05-10 22:58
加藤さんのお皿良いですね!!
先日出かけたクラフト展でご一緒したアッコさんから
「断捨離」の本の話伺って我が家の食器棚を思い出してしまいました。でも、欲のために明日があると思っている私には無理(>_<) wさんと一緒です!!
ところでポットの紅茶は何?ですか。
Commented by yundes at 2010-05-11 00:07
どんなお料理も映えそうな器ですね!
メンチカツを見てふっと思ったんですが・・・
関西ではあまり売ってないのです。コロッケが主流で
どんなお惣菜屋さんや肉屋さんでもあります!
メンチカツって関東方面の食べ物なのかな~
東京へ行くと高いビルの街しか行かないから、こんな
下町があるのを知れて面白いです!
大阪も同じように都会と下町が混在する都市なので
何だか似てるような気がする。
Commented by yu-gafu at 2010-05-11 08:01
スケアクロウさんおはようございます。
加藤さんの器良いですねー!
錆びたような風合いの黒釉の四角皿&長四角皿。
どちらの器もいつものお料理がぐんと美味しく見えそうです。
こういった質感の器って格好良くってクールになりそうなところですが、女性らしさも加わって
私の好みの「渋かわいい器」です。
Commented by w-scarecrow at 2010-05-11 08:10 x
疾風谷さん、湯島あたりでガイドのボランティアがいたら気をつけてくださいね。「・・円ポッキリ」。
谷根千の横丁を入るとホッとする街並みでいいですよね。
ちょっと足を延ばして本郷界隈も新緑の頃に歩くのは最高です。
Commented by w-scarecrow at 2010-05-11 08:17 x
okoさん、ポットの紅茶はアッサム系でした。
紅茶を美観の中で飲むって嬉しいです。
「断捨離」の考え、マイナスの発想はできません。
心の潤いがなくなっちゃいますも。
加藤さんのうつわ、やわらかい感じで潤います。
Commented by w-scarecrow at 2010-05-11 08:22 x
yundesさん、関西は少ないんですか?!
メンチの言葉自体も関西だったらミンチですもね。
ロース肉のとんかつを使ったカツ丼もいいですが、メンチカツ丼もなかなか美味しいですよ。
惣菜が映えるうつわで食べる食事、嬉しいです。
Commented by Kirara at 2010-05-11 08:36 x
名古屋でもメンチカツってあまりメジャーではないような・・・
味噌メンチカツだったらありそうかな???(笑)

丹波焼の市野さんの作品ですがWさんも持っておられると聞いて
最高に嬉しいです^0^/
何の知識もない私がまずは奥さんの布の小物に惹かれ 息子さんの恥ずかしそうな笑顔に惹かれ 最後に器を手にしている不思議さを感じました。
加藤恵津子さんの作品にもどこかで出会えたら。。。と思います。

Commented by w-scarecrow at 2010-05-11 08:37 x
yu-gafuさん、おはようございます。
「渋かわいい」がピッタリです。大皿なども強さと繊細さも加わって素敵でした。
宮城には渋カッコイイ、市岡泰さんがいます。出来上がったうつわに一つ一つ手間を加えているようで面白いです。
福島のいわきでは山野辺孝が作陶されています。やさしい土感のずっと飽きることのないうつわを作られています。
東京は肌寒い雨です。折角塗った白いペンキ大丈夫ですか?
Commented by w-screcrow at 2010-05-11 08:45 x
kiraraさん、おはようございます。
「田村で金、谷で金、名古屋で金」の言葉にもあるように、名古屋は金と鶏のイメージが強いです。
メンチカツは関東以北の食べ物なんですね。ガクッ。
丹波立杭は市野一族の作家さんがいっぱいいます。
雅利さんも含めていい具合に伝統とモダンが融合しています。
使い易いうつわで重宝しますよね。
市野家は朝の4時からイベント会場にいたんですね。すごい!
Commented at 2010-05-11 13:48
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tougei-mutsuki at 2010-05-13 10:39
screcrow さん
こんにちは!先日はありがとうございました。
素敵な記事にしてくださって感謝!です。
↑の皆さまのコメントもとってもうれしく拝見しました・・・。

会場ではなんだか知り合いがドーッと訪れて、息子をつれた母も来たりでバタバタしてしまってせっかくお会い出来たのにお話できなくてすみませんでした。もうちょっとゆっくりお話したかったのですが・・・。
カメラのお話とかも聞きたかったんですが。やっぱりとってもすごいカメラお持ちでしたね〜 写真が素敵なわけだ!

コロッケ美味しそうですね!スズキのほうですね(笑)

ほんとにありがとうございました!!
ではまた!

Commented by w-scarecrow at 2010-05-13 21:52 x
mutsukiさま、Blogで息子さんの成長記を見さていただいてるんで、「ワッ、大きくなってる」と昔から知っているような錯覚を憶えました。
入谷から千駄木までの日曜日の散歩、楽しかったですよ。
たわみ鉢、ひとり暮し用のサイズのものをお願いしますね。プチたわみ鉢、欲しいです。
大皿、大鉢、mutsukiさんの意匠が感じられました。
すごく素敵でした。
いっぱい感じとれる陶展でした。ありがとうございました。
Commented by tougei-mutsuki at 2010-05-14 20:01
またまた嬉しいお言葉をありがとうございます!

たわみ鉢、たしかにサイズの展開があまりなくて、一人暮らしの友人も同じ事をいっていました。ちょっと大きいなあ・・・って。
こんどはいろいろなシーンを想像しながら、もっと工夫をこらして作ろうかなと思いました。今回はちょっとアイテムにも偏りがあったなあというのが反省点です。

また11月に個展をします。今度は友人の店で国立の「黄色い鳥器店」で・・・。よかったらまたのぞきにいらしてくださったら嬉しいです。
こんどこそお話できたらいいですね!

息子。大きくなったでしょう。
抱っこしてたからよけい大きく見えたかもしれません。
でも最近ほんとにぐーーーっと足が伸びてズボンがつんつるてんになってしまいました。買わなきゃ!
またブログに載せますね。成長をお楽しみに(笑)

ありがとうございました!
Commented by w-scarecrow at 2010-05-15 09:25 x
mutsukiさん、今日が陶展最後の日ですね。
普段行くことのない街へ行くのって楽しかったです。
大鉢の色合いがいいな~と思いました。
あの色合いでたわみ鉢があったら素材の幅が広がるかもしれないなっと勝手に想いを巡らせていました。
「黄色い烏器店」行ってみたかったお店です。
是非、行かせてもらいます。
また作業工程、息子さんの成長期を見させてもらいますね。