winter's scarecrow

2018年 01月 10日 ( 1 )

ひそかなそのにぎわいに


e0158857_22222650.jpg

        
              
               夜ふけ ふと目をさましました
                    
             私の部屋の片隅で
             大輪の菊たちが起きている
             明日にはもう衰えを見せる

             この満開の美しさから出発しなければいけない
             遠い旅立ちを前にして
             どうしても眠るわけには行かない花たちが
             みんなで仕度をしていたのだ

             ひそかなそのにぎわいに




石垣りん詩集「花」 この詩はBさんへ
平成30年、昭和、大正から遠い日のいちじつ、ひそかな年明けに。


[PR]
by w-scarecrow | 2018-01-10 22:56 | そのほか | Comments(2)