winter's scarecrow

2017年 03月 13日 ( 1 )

つつましく

e0158857_20543279.jpg



花粉症でクシュンクシュンしながら、ドラッグストアーの店頭に並ぶ一番安いネピア5箱¥225のティッシュを購入している。

鼻さわりの良い贅沢な高級ティッシュを使えば、鼻の下が赤くならなくてすむのにな~。

ある経済学者が言っていた「今の日本は格差ではなく、階級差というものが底にある」


経済学者ではない私が最近、少し時代錯誤を感じている。
6月17日にデビューするJR西日本の豪華列車。 JR九州で走っている " ななつ星 " の豪華さで息を呑んだが、今度の新車両が注文住宅だとすると、駅から遠い所に建つ建売住宅のように、しみじみっと★七つの星★が愛おしく見えてくる。

JR西日本の豪華寝台列車、" 瑞風 " はいつものように著名デザイナー、名工××などのオールスターが作り上げた一両一室の部屋もあり、ルネッサンス風の脚の付いた白い西洋風のバスタブからは夕日に輝く瀬戸内の島々が展望でき、バルコニーまで付いた高級ホテルの一室が山陽道を優雅に走る。

列車のなかで風呂、入りたい? これも、ながら×××、これから温泉に浸かれるというのに・・。
ヘリコプターに乗り飽きた高須クリニックの院長風のおじさんが、沢尻エリカ風のおねえちゃんとドンペリを飲んでいる姿しか浮かばない。



世界一のお金持ちのサウジアラビアの国王が1000以上の親族と家来たちで、原油輸出の3分の1を賄ってくれる御得意さんのJAPANへの大名行列。

レンタルした高級外車の数は400台、国王専用機から降りる専用エレベータータラップ、もし国王が足が悪いのであれば「長靴業界が儲かったかも」と言ってすぐ首になった内閣府のトンチンカンな政務官みたいに役人におんぶをしてもらって、ビートルズの初来日にも降りたJALのタラップを使えばいい。

すっ飛んだ感覚。 日本へ向かう機内では " おしん " か " 北の国から " を観さてたい。

来日の目的は原油価格の低迷で3年連続赤字財政になったサウジアラビア経済を立て直すべく、日本企業による投資や技術協力を求めているらしい。
勘弁してほしい。
石油は地球の財産、たまたま貴方たちのところに噴き出しただけ。 その地球の資源のあぶく銭で貴方たちは煌びやかな貴金属をまとっているだけ。

春も近いのに「もったいない」精神で生きている私は、納豆をつまみながらイカっています。 
ガソリンスタンドで産地表示が義務になったら絶対にサウジアラビア産は買いません!

サウジのおとぎ話のなかにいる君たち。いつか儚く泡となり消えていくぞ。 





[PR]
by w-scarecrow | 2017-03-13 21:51 | そのほか | Comments(2)