winter's scarecrow

2016年 12月 25日 ( 1 )

家族の風景 ♫

e0158857_412562.jpg



        『 奈々子に 』  吉野弘           




赤い林檎の頬をして

眠っている 奈々子

お前のお母さんの頬の赤さは

そっくり

奈々子の頬にいってしまって

ひところのお母さんの

つややかな頬は少し青ざめた

お父さんにもちょっと

酸っぱい思いがふえた

唐突だが

奈々子

お父さんは お前に

多くを期待しないだろう

ひとが

ほかからの期待に応えようとして

どんなに

自分を駄目にしてしまうか

お父さんは

はっきり

知ってしまったから


お父さんが

お前にあげたいものは

健康と

自分を愛する心だ


ひとが

ひとでなくなるのは

自分を愛することをやめるときだ


自分を愛することをやめるとき

ひとは

他人を愛することをやめ

世界を見失ってしまう


自分があるとき

世界がある


お父さんにも

お母さんにも

酸っぱい苦労が増えた

苦労は

今は

お前にあげられない


お前にあげたいものは

香りのよい健康と

かちとるにむづかしく

はぐくむにむづかしい

自分を愛する心だ




X’mas イブ、Kさんの素敵な一家とのひと時。

ご夫婦と大学3年生の弁護士を目指す息子さんと、何度か手作りケーキをいただいたキュートな高1の娘さん。

Kさんは立教大学の体育会のバスケットボール部の主将だった心身、筋の通りすぎた体育会系。

美人な奥さんは長州出身の今でも武士の娘(旦那曰く)、娘さんの高校入学祝いのときに、東松原の洋菓子店のロールケーキを贈ったところ、すぐにお礼の手紙をいただいた。

請求書だらけの郵便受けに、ほんとキラキラと星の輝くような封筒が入っていた。

高校生の自分に戻ったような感動、筆の細さも懐かしかった。

お礼の手紙。

嬉しかった。

頑張れ!高校生活、はぐくむことの難しい、「自分を愛するこころ」を大切にね。


素敵な家族の風景、触れるだけでも素晴らしい一日。 Happy Merry X`mas.
[PR]
by w-scarecrow | 2016-12-25 05:03 | そのほか | Comments(0)