winter's scarecrow

spring

e0158857_20243230.jpg

東京は午前10時過ぎからみぞれから雪へと変わった。

石原良純の予報がまたはずれた。

JR渋谷駅のホーム、右端の広末涼子の"Spring"の広告。

春をまじかにして広告はパステルの色合い。


だいぶ昔のこと、仕事の後輩たちと呑んでいたとき、
「Wさんは、どんな女の子が趣味なんですか?」と、少しだけ撮影がらみで訊かれた。
「そうだなー、真夏の炎天下、夏休みの部活で登校するでしょ。そのとき海辺の町の防波堤の横を一台の自転車が突っ走っていく、男子のように思いっきりペダルをこいでいる。陽に焼けた額の汗をぬぐいながら・・・。スポーツバックの持ち手のとこにだけ、すごく女らしさを感じる何かがぶらさがっってる・・・たぶん海辺の町にはおばちゃんたちの行くパーマ屋はあっても、普通の女子高生たちは理髪店で髪を切ると想うんだ。マセた子たちは県庁のある街の美容院へ行くと想うけど、その子は床屋で切ったただのショートカット。10代20代初め頃はそういう雰囲気をもった子が好きだった」
「解りました。潮くさくて短髪の女ですね。ちょっとどんくさい。具体的には誰のイメージなんだろ・・」
「広末涼子・・(!)」
後輩たちはみんな引いてしまった。 訊かなければ良かったという感じで「お姉さん!サワー3つおかわり!」
e0158857_213265.jpg

JRと井の頭線を結ぶ通路にある岡本太郎『明日の神話』。
すごい迫力で圧倒される。自分の存在がほんとにちっぽけにみえてくる。
この真下に以前、東急フードショップがあった。そこの魚屋で高校時代の3年間、アルバイトをしていた。
自給も高く、仕事が終わると大学生の先輩がガード下の焼鳥屋に連れて行ってくれた。

e0158857_2117509.jpge0158857_21193599.jpg
午後になったら、みぞれになり雨になった。

明日は友人の結婚式。
今、流行の一等地にあるチャペルとパーティースペースを併せもった欧風なフェイクな建物の式場。
できたらxx会館とか横浜中華街のxx飯店でやってほしかった。
引き出物にイタリアンのグラスをいただくより鯛と蒲鉾か焼売と月餅の方がシミジミーとして嬉しい。
でも素敵なカップルなのできっと幸せになってくれると想う。
by w-scarecrow | 2009-02-27 23:13 | そのほか | Comments(5)
Commented by Kirara at 2009-02-28 17:35 x
ご友人のご結婚 おめでとうございます。
どうか末永くお幸せに^^

広末涼子さんの元カレ 伊勢谷友介さん演じる「白州次郎」
今日NHKで放送されますね。
どんなできばえなんでしょうか?
楽しみです^^。
*ミーハーで すみません^^;
Commented by w-scarecrow at 2009-02-28 19:01 x
kiraraさん、涙、涙の披露宴ではなく弾き語りがあったりで楽しかったです。ありがとうございます。
呑んべえなのですが、昼間は全く呑まないので眠くて、眠くて。
白洲次郎は伊勢谷くんのような濃い~い顔じゃないのに!とガックリしています。
kiraraさんの京都で買った麻糸きれいですね!
Commented by mico_hidamari at 2009-02-28 23:53
雑誌や広告はもう随分春らしいですね~。
もうすでに色とりどりの夏服もたくさん載っているし。
なんだかピンと来ないなぁ・・
早く暖かくなるといいのに。
ご友人の結婚式、楽しんで来られたことでしょうね。
おめでとうございます♪
Commented by w-scarecrow at 2009-03-01 10:31 x
micoさん、おはようございます。
街の広告を見ているとこの春はピンクが多いですね。
若い子だけでなく、やさしいピンクを取り入れたファッションをした女性を見ると素敵だなって思います。
料理も美味しく楽しい披露宴でした。
ありがとうございます。
Commented at 2009-03-01 15:31 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。