winter's scarecrow

でんわ

e0158857_9183520.jpg
すごく小さな電話器。
16.5x12cm.
小さいながら十分な機能が詰まっている。

部屋の片隅にでも机の上でも
どこにでも置ける。

ふたを上げるとプッシュボタンがくっきり。

FAX電話が限界にきたので買い替えのため新宿の量販店へ。
できる限りコンパクトなFAX電話を探す。
ほとんどの機種がシルバーのプラスティク。
プリンターと一緒ですぐに欠けてしまいそう。

隣で木下優樹菜風のおねえちゃんと乗りの悪いヒップホップ青年。
「あたし思うんだけど、なんで今時Faxなの?いつ使うの?誰に送るの?」
「♪一応、付いてたほうがいいじゃん・・♪」
「メールで充分じゃん。それにあんた字書かないし、字読まないし、いらないじゃん」

そうだ、そうだ。
今時、Faxは必要ない。もっとも。
彼女の言葉で目が覚めた。やめた。普通の電話器にしよう!
チョリース!
格好悪いので近くにある別の量販店で購入した。

実家では少し前まではまだダイヤル式の電話器があった。
098xxxx,九州の友だちに電話するのは少しの我慢が必要だった。
大きい数字と0は回転して戻ってくるまでが長い。やっぱり長距離なんだなって想っていた。

東京は昨日からの強風のため雲ひとつなく、部屋からも富士山がくっきりと見える。
今日は美味しい蕎麦を食べに行く。カレー南蛮には目もくれず「ざる蕎麦」にする。
by w-scarecrow | 2009-02-01 10:07 | もの | Comments(4)
Commented by oko at 2009-02-01 18:32 x
おねえちゃんと青年の姿が目に浮かびます。
電話にFaxがつくとどうしてあんなに不細工な
スタイルになるのでしょう。
こちらも風の強い一日でした。
おそば美味しかったのでしょうね。


Commented by Kirara at 2009-02-01 19:24 x
よく行く名古屋・長者町の問屋さんですが 未だに黒電話です。
お商売柄FAXも必要では?と思いますが
頑固に伝票発注 現金商売を貫いていらっしゃいます。
この時代 こういう姿勢は逆に強みではないか?と感じます。
キルト関係の出版社は 未だにメールよりFAX重視です。
読者層に合わせているのかしら???(笑)
Commented by w-scarecrow at 2009-02-01 21:27 x
okoさん、北欧のデザイナーのスタイリシュなデザインのもあるのですが如何せん唯の融通の利かない電話器でなんです。
Faxって一年に何回使うのだろうって思いました。
店に行くまではFAX電話を買うつもりでいきました。
ほんと木下優樹菜似の発言で「もっとも」と思いました。
目白で美味しい蕎麦を食べました。
初めて写真を撮りました。すごい緊張しました。
Commented by w-scarecrow at 2009-02-02 10:22 x
kiraraさん、役所関係と仕事をするときはFAXでの送信を求められるのですが向こうからの返信は嫌がります。責任の所在があるので。すごくやりにくいですよ。
出版関係は読者とのやり取りがまだFAXで対応することが多いのでしょうね。
kiraraさん、昔のリリアン・ギッシュの出演作はDVDで観れるものが多いのですが「八月の鯨」だけはcopyrightsが宙に浮いた状態でなかなか観れないのが残念です。