winter's scarecrow

冬支度

紅葉のピークが過ぎた北鎌倉へ行ってきました。
6:40に家を出て、小田急線に乗り50分藤沢で下車、マック・モーニングで朝食。北鎌倉には8:35分頃に到着。
一番観てみたい東慶寺は8:30から拝観ができる。

鎌倉街道沿いの民家の軒先に咲いていた花
e0158857_1851771.jpg

東慶寺
e0158857_18551037.jpg

e0158857_22212456.jpg

e0158857_1932084.jpg

e0158857_1943334.jpg

e0158857_2234351.jpg
e0158857_197471.jpg

e0158857_1982844.jpg

e0158857_1994041.jpg
e0158857_19105929.jpg

浄智寺 布袋様(鶴瓶様)
e0158857_19135526.jpg

名月院
e0158857_19154811.jpg

e0158857_191784.jpg

e0158857_19221269.jpg

e0158857_19232950.jpg

海蔵寺
e0158857_19252926.jpg

e0158857_19265272.jpg


お寺を巡ったのに建物の写真はほとんどありません。仏像を撮れればいいんですが近くに寄れません。仏像を真近で観たい。
紅葉した葉は枯れ始めていました。
写真を眺めていると花を愛する人なのかと想われるでしょうがとんでもない。
チューリップと菊と紫陽花、ツツジしか判りません。今まで花屋に行ったことは3度だけです。
4時間ほどの散歩でしたが観光でくる人もほとんどおらず北鎌倉の初冬を満喫できました。
胃のシクシクも4時間だけ治まりました。
駆け込み寺であった東慶寺、奥行きがあり高い樹々の下で佇むと何かが抜けていくような不思議な感覚になりました。
「いつか、ここに・・」と想ったのですが、ここは尼寺なんです。
by w-scarecrow | 2008-12-09 19:42 | 散歩 | Comments(4)
Commented by oko at 2008-12-10 08:43 x
鎌倉いいですねえ。
先日のキヤノン の“写真家たちの日本紀行”で十文字 美信の「鎌倉の旅」を見ていて仏像の写真に感動しました。
苔石の上のいちょう、ピンクのひめつるそばの花、つわぶきの花、布袋様、格子に紅葉どれも素敵です。
Commented by w-scarecrow at 2008-12-10 18:21 x
okoさん、十文字さんの鎌倉面白かったですね。光と陰の「陰」を撮る。
うちにあるレンズで長球は90mmまでなんです。風景、自然の写真は望遠レンズがほしいですね。200mmまでのズーム。
ひめつるそば、つわぶきという花なんですね。やっぱ花とキノコの図鑑は買わなきゃだめですね。


Commented by 花子のバナナ at 2008-12-14 00:17 x
仏様と一緒に世の中を見守るようなアングル、面白いです。
駆け込んできた女人たちは同じ紅葉を見て、不幸なわが身を嘆いていたのかもしれませんね。

Commented by w-scarecrow at 2008-12-14 14:22 x
金仏です。西田幾多郎、和辻哲郎の哲学者、東京五輪の大松博文のお墓もあります。哲学をしたいとき弓道大会の前にはもってこいです。瀬戸内花子尼僧になるのはまだ待ってください。美味しい蕎麦屋の旅が終わるまでは。