winter's scarecrow

中山うり

e0158857_23381148.jpg静岡に住む学生時代の友人から日本酒が送られてきた。
包みをほどくと大吟醸『おんな泣かせ』
身に憶えのない酒名である。
泣いたことは横浜Baystarsの負け数くらいはある。

お酒を送ってくれたS君、大学時代、台風の日も大雪の日もロンドンブーツを履いていた。
Rock青年は冬場は黒の皮ジャンできめていた。だけどやつらは真夏はいまいちイケない。
荻窪の4畳半の風呂なしのxx荘に住んでいた。
部屋の中央にGibsonのギター、その奥に静岡みかんと書かれたミカン箱。そんだけ。
銭湯に行く時もロンドンブーツ、下駄箱にも入らない。
今、S君はブーツを捨て地味目のスニーカーを履き、ピチピチのジーンズをGAPの綿パンにし、携帯はdocomo、紅茶はマリアージュ・フレールのマルコ・ポーロ(100g ¥2625)を飲んでいる。
ギター片手にロンドンのアビー・ロードへ行くのが青春時代の夢であった。でも最近は米倉涼子似の奥さんと[韓国エステ&グルメツアー]でブランド゙・ショップの袋を片手にソウルの東大門あたりをウロウロしてるらしい。

夕方、窓から見える富士山が赤く染まっていた。
胃はズキズキするが酒日和である。

中山うり
美容師をつづけながらLive活動をしている。

2年くらい前、FMから聴こえてきた、
『月とラクダの夢を見た』
聴いていたら砂漠が浮かんできた。それに小学生が描いたような真っ黄色な月が。

中山うりを聴いていると時にはブエノスアイレス、時には釧路の港、小さいころ読んだペルシャの町が描かれた絵本の風景、楽しく生き生きとした町の情景が浮かんでくる。

今晩は『おんな泣かせ』をちびちびと呑みながらペルシャを旅しよっと。

中山うりのNew Release『ケセラ』は来週、買おう。

CDのジャケットは自分で作ったのでヘナチョコです。iTunesから購入したEP2枚分を収めています。
[PR]
by w-scarecrow | 2008-12-06 19:03 | music | Comments(6)
Commented by oko at 2008-12-07 08:28 x
お誕生日おめでとうございます。
12月7日ですね?
アルコ-ルがお好きなようですが
宮崎にいかれたらどんな銘柄のものを
飲まれるのですか?
Commented by w-scarecrow at 2008-12-07 11:11 x
okoさん、ありがとうございます。
宮崎の東郷町(牧水の生地)で仕事をしたとき、お世話になった酒造元からいただいた[あくがれ]という芋焼酎を呑んでいます。爽やかな芋焼酎です。
東京は雲ひとつ無い秋晴れです。okoさんちは焼酎呑みますか?
Commented by oko at 2008-12-07 11:59 x
焼酎は好きです。富乃露酒造の“あくがれ”ですね。
我が家はお使い物によく焼酎を使います。飲みやすさでは京屋酒造の“甕雫”です。20度ですからロックで。(以前blogにも)
芋焼酎がいいですねえ。しかし最近手に入りにくくなりました。
Commented by w-scarecrow at 2008-12-08 03:06 x
okoさん、早速「甕雫」を調べ注文したら、お届けは3月でした。遅い梅と気の早い桜のころだと想います。待ちます。
Commented by Kirara at 2008-12-09 07:00 x
御誕生日!1日違いでした~!!
私は12月6日でした~^^
・・ってあんまり記事に関係ないコメントでごめんなさい^^;
*Gibsonのギター・・・懐かしさを覚えます。
Commented by w-scarecrow at 2008-12-09 19:58 x
Kiraraさん、ありがとうございます。射手座だったんですか?
奇人扱いされますか?射手座ってそう言われますよね。
息子さん、母の日にもお誕生日にもちゃんとプレゼントをくれるのですね。えらい!