winter's scarecrow

ARANCIA ロールケーキ

11月最後の日。雲ひとつない青空。
腰痛で動くのがきついと昨日、老母からの電話があり今日は早朝から実家へ。
自転車でとばして20分の距離。
昨夜、買っておいた材料でおでん、マカロニグラタン、ハヤシ(ライス)を作る。
食が細いのでこれで2日間は大丈夫だと想う。
4男1女の子供を育ててきた母。今でも週に一度、踊りを教えているので80代のわりには背筋がピンと伸びている。
東京の下町、向島で幾度も空襲をうけ、家を焼かれ生き延びてきた。
大正生まれの女は強い。何があっても動じない。
今まで息子たちには弱さを見せたことはなかった。
でも最近は少しだけ不安を口にしたり、躰の衰えをいうようになってきた。
お弟子さんの前でうちの娘は学生時代にラグビー部のキャプテンをやっていたと自慢するらしい。マネージャーとキャプテンを勘違いしている。楽しく愛しい母親である。
e0158857_1302078.jpg

あまりに天気がよかったので梅が丘から羽根木公園を抜けてARANCIAへロールケーキを買いに行く。
ほわほわのスポンジに濃厚な生クリーム、真ん中にカスタード。
甘さをおさえたほんとうに素朴なロールケーキ。週に一度は食べたい。
もっと上手くカットできなかったと後悔しています。

『ARANCIA』

世田谷区松原6-11-7
井の頭線 東松原駅より徒歩5分
by w-scarecrow | 2008-11-30 13:16 | 食 + うつわ | Comments(6)
Commented by oko at 2008-12-01 00:25 x
宮崎にいる私の母も12月で81歳になります。
毎日夕方携帯で“定期便です”と電話してきますが
毎日にもかかわらずおしゃべりが嬉しいらしく、
最後にいつも“ありがとうございます”
と言って電話を切る母です。
いつまでも元気でいて欲しいものです。
ロ-ルケ-キ思わず母に食べさせたくなりました。

Commented by w-scarecrow at 2008-12-01 01:31 x
okoさん、うちの母親も姉貴や姪(孫)とはよく喋っているみたいです。電話がかかってくるのを待っています。自分からかければいいのにと思うのですが。息子たちには凛としています。
重森陽子さん、以前NHKの『器・夢工房』という番組に出ていて造形の面白さと色使いの楽しさを感じさせてくれた作家さんでした。
いいっすね。
今、どこに住みたいかといえば宮崎です。一年に2,3度の宮崎放送の親友と呑んでいます。あの温暖な気候は心が陽になりますね。
お母さん、okoさんの声を聞くだけで安らぎなんでしょうね。繋がっているんでしょうね。
Commented by 花子のバナナ at 2008-12-01 22:40 x
いつかお話されていたロールケーキですね。
鮮やかな黄色は黄身の色でしょうか? ふんわりと美味しそうです。いつか買いに行きましょう。
90歳の父の世話をする母は83歳、我がままな父によく尽くしていますが、最近、グチをこぼすようになりました。
平日は母の話を聞くために、ブログをお休みすることにしたら、
よくしゃべるようになり、少しは役に立っているのかな。
Commented by w-scarecrow at 2008-12-01 23:23 x
そうですよね。母親の息を抜ける場所、人、時を子供たちがつくらなければいけないのかもしれません。うちは独身の兄がすごく気を使ってやってくれてます。花子さんちは娘さんがいてくれるからお母さんは話しをする相手いて助かりますよね。
シンプルなロールケーキですよ。寄ってみてください。
Commented by thank you at 2008-12-02 22:40 x
ここのロールケーキすぐ売れきれになりませんか?世田谷に住む弟夫婦からおみやげで時々もらいます。おいしいですよね。
ご兄弟多いんですね。私も大家族で育ちましたが、母親は74歳でまだ現役のドクターです。尊敬してやみません。
Commented by w-scarecrow at 2008-12-02 23:26 x
デパ地下で有名なロールケーキを買ったりするのですがスポンジがARANCIAの方がしっとりしてて美味しいです。有名店はチェーン展開しているから難しいのでしょうね。しっとり感は。
ARANCIA、午前中に予約を入れてから買いに行きます。
thank youさんのお母さんも、うちのお袋も70を過ぎても仕事をさせてもらえて感謝です。
懐の広さが違います。おやじからは叩かれたことはなかったんですがお袋からはいつも渇を入れられていました。
「男としてみっともないことはするんじゃない」
新宿での中華。中華を楽しみにしているご両親ですから元気ですよ。