winter's scarecrow

野の花

朝起きてTVをつけて『ジャパネットたかた』社長の頭のテッペンから出てくる声を聞くとなんと目覚めのいい一日だろう。
社長の声を吹き込んだ目覚まし時計が発売されたら真っ先に電話をするのに。
渋谷から井の頭線に乗り歓楽街の神泉のトンネルを抜けると長閑な風景に一変する。
右手に東大駒場のキャンパス、左手に駒場野公園。
旧東京教育大農学部の跡地にできた公園。明治の頃は駒場農学校という名称。
敷地の手前に『ケルネル田圃』明治時代に教鞭をとったドイツ人農学者の名を冠した田んぼで今でも田植えをつづけている。
ケルネル先生も札幌農学校のクラーク博士みたいにちょいと気の利いた言葉を発していればここに銅像が建っていたんだろうと想う。なにか小粋なこと言わなかったのかなー。
e0158857_19355298.jpg

敷地の奥に<野の花>を集めた一帯。そこに咲いてた可憐な花。

e0158857_19371299.jpg

公園の入口で電車を観にきた園児たちの桟敷席。あまり電車には興味のないようすでした。

e0158857_19373762.jpg

園児たちの眺めている先にある『Boulangerie Le Ressort Patisserie』 
四種類のお豆パン、トルコ産乾燥イチジクが入っているもの、オリーブパン。
カイザー出身の方がやっているとのこと、サクサクしっとりのクロワッサンも美味。  
  
  『ル・ルソール』
  目黒区駒場3-11-14    8:00am-7:00pm営業   定休日:月曜日、第3火曜日
by w-scarecrow | 2008-11-14 20:29 | 食 + うつわ | Comments(2)
Commented by 花子のバナナ at 2008-11-14 23:59 x
ル・ルソールのパン、美味しいそうです。小さなお店ですが、しっかりしたパンが並んでいますよね。
弓師は宮崎県都城市に多くいらっしゃいます。大陸が近いからか、いい竹が育つのか、理由はわかりませんが、九州には弓師の方が多いです。
私の竹弓は東京神田の小山弓具店で作られました。初心者向きなので、素直な弓です。
竹弓は夏は柔らかく、冬は硬く、ヘタに引くとひねくれ、手入れを怠ると割れてしまう、手のかかるものですが、だから愛されるのかもしれません。
どんな名工が作った弓でも、良い弓に育つのは射手次第なのですが、なかなか思うように育たなくて・・・・翻弄されています。
Commented by w-scarecrow at 2008-11-15 00:23 x
ル・ルソールのチャパタも美味しいですよ。サンドイッチもあるのですがチャパタだけ買ってハムやチーズはうちにあるものをはさんで。弓道は都城(東国原さんの生地)なんですか。都城って文化的には薩摩ですよね。竹はどこの産地、どの竹の種類が適しているとかがあるのでしょうね。バナナさんのブログで触れてくれるとうれしいです。
あと山形の蕎麦。やってください。11/18 BS i の「美しい村」19:00~という番組で岐阜県の間瀬という村が紹介されます。下呂からも近いのですがここの温泉がいいんです。是非見てみてください。