winter's scarecrow

17歳と49歳


FM で流れるラジオCMが面白い。

音楽づくしの中で、ふと入る安らかなショート・ストーリー。

単身赴任で東京にいる父と、長崎から東京見物に来た娘さんとの一編がこころ和む。


 
e0158857_01183847.jpg



” ここ 東京の真ん中 17歳と49歳 ”

単身赴任中の父に逢いに長崎から東京へ 17歳と49歳 
   
東京で行きたい場所は山ほどあるのに 父と行きたい場所は一つもない
たどり着いた六本木ヒルズ 長崎でもやっている映画を観た

早めの夕飯 天ぷら ビールで真っ赤な父の顔
東京を見せてやる

なぜか親子で展望台
52階から見る夜景は 
父が私にしてくれた 高い高い史上最高を記録した 
    

もし自分に17歳の娘がいたら、長崎のお父さんと同じことをしているんだろう。
ギャップを埋めようとすると 王道を行ってしまって・・・ 
もっともっと娘はちゃんと色んなアンテナで世界を見ている お父さんのAM放送的なものではなく

昨日は私の誕生日だった
心遣いに感謝の一日だった

振り返るとこついこの間は7歳、そして15歳だったのに20歳になったときから走馬灯のように時は進んだ

来年の誕生日は念願の瀬戸内の海を見ながら 木村多江みたいな宿屋の女将とママカリやガンスをつまみ青春を語っていたい
女将が未亡人だったら もっと話が弾む 

岡山弁、広島弁の語り口 「僕」というのが恥ずかしくしてきっと「わし」になっいるじゃけん きっと来年は行くけんのう 




   
    


[PR]
by w-scarecrow | 2017-12-08 03:30 | そのほか | Comments(3)
Commented by 花子 at 2017-12-08 22:20 x
お誕生日おめでとうございます。
洗練された文章なのに、どこかにオヤジが顔だしてる、
そんな素敵なブログ、楽しく読ませて頂いています。
もう少し、続けましょうね、お互いに!
Commented by w-scarecrow at 2017-12-09 01:40 x
花子さん、ありがとうございます。
最近は仕事が終わってわが家に真っ直ぐに帰れない、どこかでクッションを置かないと家族のもとには帰れれないオジサンたちが切なくて・・・。
彼らの言動が楽しくて・・。
いつまでブログをつづけられるんだろう?
花子さん、がんばろうね。
笹塚にできたパン屋「おぱん」角食は美味いですよ。 
美味しいバケットサンドが食べたいっ!
Commented by cookie at 2017-12-13 16:52 x
遅くなりましたが、お誕生日おめでとうございま・・・した!

年を重ねるごとに、1年があっという間に過ぎていくように感じます。
「今、平成何年だっけ?」と、やっと考えなくても言えるようになったのに。

仕事の気分転換に、かかしさんのブログにちょっとオジャマしたんですけど、
読んでて、つい笑い声が漏れてしまいました。

来年はついに瀬戸内ですか!

"瀬戸内もええとこじゃけん、来年の誕生日は瀬戸内で楽しんで来てや。
木村多江みたいな女将さんがおっての宿屋があるかわからんけど、
そんな宿屋が見つかるよう、うちも祈っとくけんね(笑)"