winter's scarecrow

なんでもサンド

e0158857_19414197.jpg



サンドイッチが好きだ。

立食パーティーのときも、正方形の小口サイズのサンドイッチをほぼひとり占めしている。
人々がローストビーフに並んでいる間に5個~6個、10個~12個とグラスを片手に気づかれないように口に入れている。

家作りのサンドイッチをいくつか UP してきた。


e0158857_19414901.jpg


ピーナッツバターをぬり、スプラウトや多くの野菜をガバッと挟んだサンドイッチ。



e0158857_19485400.jpg



e0158857_19524011.jpg


ピタパンにカリカリベーコン、スクランブルエッグに野菜、きのこたちのサンドイッチ & more


今もあまったサラダや多めに作ったスクランブルエッグ、冷蔵庫にある野菜をただ食パンに挟んで食べています。私の食べる数少ない健康食。


週半分くらいは仕事帰りが夜の11時を過ぎる。

ふぅ~と座椅子に座り、横浜ベイスターズの試合結果、経過を入念にチェック。 ドラフトマニアとしては今秋のドラフト会議に指名されそうな選手を一人一人 youtube で見て、ABCとマイランクをつけている。

「間違っても清宮を指名するなよ」とベイスターズのスカウトに喝!

そんなことをしていたら眠れなくなってくる。 窓外が白みはじめている。



そんなときは録画しておいた NHK BS の「パン旅」という番組を観ることが多い。女の子二人の全国パン屋巡り。

その中でこんな店が家のそばにあったらいいよなというパン屋が京都・堀川松原にある。



e0158857_21382647.jpg


 
e0158857_20145128.jpg



e0158857_20155789.jpg
                        写真は雑誌からおかりしました



京都下京区松原京極商店街にある " まるき製パン所 " 。 朝の6:30からの開店時間から人が集まり、コッペパンのサンドイッチを買っていく。
惣菜パンの種類も多く、あんこやクリームの甘いものも。 一日、3000個のコッペパンを焼くらしい。

こんな早朝からやっている手作りのパン屋がある街がほんと羨ましい。


そんな、パン旅を観ながらやっと眠気がやってくる。 

ひと時の幸せ、「変な夢みるなよと、コッペパンが一個、コッペパンが二個、ジャムバターのコッペパンが三個と・・・」と眠りにつく。



[PR]
by w-scarecrow | 2017-09-25 20:48 | そのほか | Comments(2)
Commented by mother-of-pearl at 2017-10-01 10:38
(遅れてのコメントで失礼します)

何と美しいサンドイッチなのでしょう!!
しかも挟むパンが絶妙にトーストされていて美味しそう!
繊細なスプラウトはドナタさん?でしょうか?
この細さだと他の食材とうまく混ざり合いますね。
ピタブレッドの中身も変化に富んでいて、しかも美しい。

サンドイッチ作りを楽しんでいらっしゃる様子が伝わってきました!

休みのお昼は、そうだ!サンドイッチにします!!
Commented by w-scarecrow at 2017-10-02 01:56 x
mother-of-pearl さん、こんばんは。

イギリスのアフタヌーンティー、あの鳥かごみたいな3段重ねの入れ物?にスコーンや焼き菓子、キュウリのサンドイッチを一度食べてみたいんです。
あの中の薄くキュウリをサンドしたものが定番です。
キュウリのサンド、食べたくなりますよね?
朝、昼には具だくさんのサンドイッチ、酒の友に薄く小さなキュウリやハム、玉子のサンドが抜群なんです。
塩辛や酒盗が呑兵衛の通の当てなのですが、僕はパンのツマミがベストです。
m-o-pさん、ピタパンのサンドはお稲荷さんみたいで嬉しいですよね。