winter's scarecrow

Can't help falling love with you ♪



e0158857_14293774.jpg

1947 San Francisco

                ♪ Wise men say only fools rush in
                       But I can't help falling love with you ♪


        賢い人は言う 愚か者だけが急ぐのだと だけど僕は君を好きにならずにはいられない



  • e0158857_14305812.jpg
1945 Chavez Ravine.L..A.CAL


1950年代、アメリカでは明かに分断した社会があった。
だが少年は音楽という銀の翼をはためかせ、その境界を鮮やかに乗り越えた。

差別、分断の色濃い南部のメンフィスという街まで。
リズム&ブルースの黒い風、カントリーウェスタンの白い風。

少年はこの2つの風を体にしみこませ、黒人と白人の魂を併せもつ新しいロックンロールの風を巻き起こした。

少年の名はエルヴィス・プレスリー。


e0158857_22144524.jpg

1949 Tenement.N.Y.C.


日本人のミュージシャンがよく口にする「ロックンロールしてる?」とは違う真の変革。

CNN のニュース映像を見ながら胸が痛む、2つに分かれた群衆が睨み合い殴り合っている。
「ヘイト」という言葉を聞くだけで虫唾がはしる。
人間(民族)に優劣はない。

安倍総理も韓国の文在寅大統領もトランプ大統領と40分間の電話会談をしたらしい。 通訳を挟むので実質20分くらいなのだろうか?
政治・外交政策をトランプ氏が語られるのか?
おそらく「シンゾウ、イージス艦のシステムの購入もっと増やしたらどだ? THAAD は少しお勉強ておくから・・」そんな話が多いのではと想像してしまう。


2015年のラグビーワールドカップ、私もにわかラグビーファンになってしまうほど一戦一戦興奮をして観ていた。
試合はもちろんのこと、何人かの外国人選手が同じ桜のエンブレムのジャージを身につけ、オールジャパンとして闘っている姿に爽やかさを覚えた。

ラグビーというスポーツの深い精神をあのとき知った。
  
*(ルール)いかなる人に対しても宗教、人種、肌の色、国籍または民族の違いを根拠に威圧、攻撃、侮辱したり差別するような一切の行為をしれはならない


この2,3日の涼しさ、夏は終わったんだろうか?
今夏はスイカもトウモロコシも殆ど食べていない、海へもプールにも行っていないし失恋もしていない。
終わると思うとむしょうに食べたくなる。 甘~いスイカが食べた。

                              All Photo by Max Yavno 1911~1985



[PR]
by w-scarecrow | 2017-09-04 18:32 | music | Comments(2)
Commented by nobrin-k at 2017-09-06 13:48
夏は完全終了なのでしょうか。まだ夏休みも取っていないのに・・・そういえば今年はスイカもまだ食べていないのですが、もうそんな気分じゃないです(笑)   ヘイトは日本でも最近目立ってきた気がします。人類は長い歴史の中からも結局何も学べないんですかね。
Commented by w-scarecrow at 2017-09-06 20:43 x
nobrin さん、こんばんは。
そう、隣人を愛さなければ、次はそのお隣りさん。
堂々と人々を侮辱する時代、そんな時代嫌ですね。
夏は終わりなのかな~。
梅雨明け宣言ではないですけど「夏は今日で終わりました」宣言をだしてくれないかな。
チューブ♪の前田くんが暇になったら、きっと終わりかもしれません。
真っ赤な甘いスイカをなごりおしく食べたいですね。