winter's scarecrow

遠い日の花火 2017   



e0158857_16561087.jpg




新潟県長岡の花火大会、2日間で103万人の観客が夜空のキャンバスに描かれた光の祭典を楽しんだという。


Meiji きのこの山と、たけのこの里を肴に発泡酒を呑みながら、長岡の花火大会のテレビ録画を眺めていた。

花火が夜空を焦がしたあと、光の余韻が残る闇にふわりと浮かぶ煙は観る者の心情を映しだいしているかのよう。

大輪が鮮やかであるほど熱狂の渦が大きいほど、白い煙からは気だるさともの寂しさが伝わってくる。



e0158857_13503400.jpg



夏は人も、人が作った機械や人工物がいっせいに悲鳴をあげる季節。

PCの入院が長引き、インターネットの不具合で今日、やっと復活した。

この半月、おもちゃをなくした子どものように普段の時間をどう過ごしてよいのか右往左往。 

夜の時間をどう過ごしたらいいんだ・・・

回る扇風機に口を近づけ、「あ・い・う・え・お」を震える声を楽しんだり、網戸に寄ってくる虫たちをキンチョールでシュ~と一撃したり・・・。

横浜スタジアムの3塁側のボールボーイの捕球がやたらと上手く、何度も再生して見ていたり。

美人女子マネージャーがベンチに座る野球部は一回戦で甲子園を去っていくんだっとひとり頷いてみたり、ウエディングドレスを着た霊長類最強の吉田沙保里のCMでの姿を見て「カワイイじゃん!」、「・・おっと」と自分にダメ出ししてみたり・・


こんな便利なおもちゃを手に入れる前は何の退屈さも感じず夜の時間を過ごしていた。
無駄な時間を過ごしていたのかもしれない。

無駄を愉しむ。無駄なことに一生懸命だったのかもしれない。

東京は15日間連続の降雨、涼しめな真夏の日々がつづいている。

こんな鬱陶しい日は平井大で一杯呑むのもいい。







♪ Life is Beautiful ♪ 

" Beautiful " そんなに美しくはないが、せめて呑んでいる間だけでも溢れんばかりの幸せを愉しんでいたい・・・。

無駄を愉しむ人生。 




[PR]
by w-scarecrow | 2017-08-15 14:29 | そのほか | Comments(2)
Commented by nobrin-k at 2017-08-17 15:25
なるほど~ そういう事だったんですね。更新が途絶えたのでどうかされたのかと思っていました。ご無事で何より(笑)確かにPCの無かった時代はどうしていたんでしょ。でも、あの頃はテレビ番組も今より面白かったですよね。夜に出歩く体力もあったし(汗)
Commented by w-scarecrow at 2017-08-18 00:04 x
noburin さん、こんばんは。
PC入院中、使わくなくなった漢和辞書、英和辞書を開いたりしていました。
携帯はガラケイなので、携帯から検索をすることがありません。
プロ野球試合経過などがわからなく、あっちへ行ったり、こっちへ行ったり。
おもちゃがいなくなって、昔の生活へ戻って。
それなりに、そんな時代に戻れました、これも良しだったかも。