winter's scarecrow

おい、おい

e0158857_20552315.jpg



正月も明け、もう時計だけは未来へとカチカチと進みつづけている、 カチカチ。


e0158857_20581836.jpg


1月3日のバスタ新宿からの駅の風景。


e0158857_2111078.jpg



e0158857_213051.jpg




信州・松本方面に往くバスが出発を迎えていた。


松本出身のY さんとの徒然が想い浮かぶ。

草野球の帰りのY さんの運転する車の中、「w さん、お腹空きません?」 「ちょこっと・・」

「なんか、サラダを食べたくなりませんか?」 「・・・・・?」

Y さんは設計事務所の社長、今では死語となっている「紳士」。 こよなく故郷を愛している。


生まれてからサラダを欲したことは一度もない。 サラダは脇役。 壊れた躰が野菜を欲することは多々ある。

Y さんも40代の独身、私も含め独身のオジサンちの冷蔵庫には " 野菜生活 " " 充実野菜 " と伊藤園やカゴメに命綱を渡している。


「下北沢のイタリアンでも寄りませんか?」 「・・・はい」


未だに、ジュースとスムージーの違いが判らない。

" 朝はスムージーを飲んで、昼は会社の近くでパスタでランチ"、 そんなOLより" 朝は駅の青汁スタンドで青汁を一気に飲んで、昼は夕べの残った惣菜、里芋の煮ころがしや卯の花の手作り弁当 " を食べているOLに感動する。

Y さんとはパスタと山盛りのサラダの男二人のランチだった。 添え物ではなくメイン。


e0158857_21374946.jpg


Y さんは、あっち系(新宿2丁目)ではないかと皆が思っていたが、すっとこどっこいドキッとするような美人を射止めた。

これにはショック!


そんな私は、ディズニーランドに興味がなく、アボカドも好きではなく、パンケーキ屋に並ぶのなんてもっての外、「占いなんてバカバカしいじゃん」、
コラーゲンがいっぱい!!に右往左往されず、にぎり寿司には箸を使わず、しかと江戸っ子なりに手で食す、そんなキップのいい女子が好きだ!と語ると、「あぁ、ぁ~」と皆に、溜息をつかれています。

 
e0158857_2159777.jpg



居酒屋へ行ってポテトサラダが美味しい店はすべてが旨い!

下北沢にある " わぐや " のポテサラ、もちろんジャガイモは茹でるのではなく蒸かしている、玉ねぎはさっと塩を振って絞るだけ、それに燻製ぽいベーコン、そんなシンプルな日本一旨いポテサラ!がいい。
[PR]
by w-scarecrow | 2017-01-11 22:08 | そのほか | Comments(0)