winter's scarecrow

177 天気予報

e0158857_2145019.jpg



自転車で10分で行ける代々木公園の紅葉。 

埼玉県志木にある平林寺や九品仏の浄真寺に再度、お弁当でも作って訪ねてみたい。
溜息を吐いてしまうような色彩の奪い合い、パレットにのった絵の具が見事な自然を織りなしているようだった。


e0158857_21533199.jpg



「仕事は何を?」

「アイドルをしています」と舌っ足らずの喋りの10代の女の子、ネルシャツにリュック姿のオジサンに手を振り控室へ入って行く。

そんな映像が流れていた。 アイドルという職業?


e0158857_2212722.jpg



" かまとと " とは、知っているのに知らないうぶな振りをすること、「かまぼこは、とと(魚)でできているの?」と発した上方の遊女、江戸時代末期が由来らしい。

私の青春時代にも「好きな食べ物は?」「フルーツパフェです」と定番の答えを言っていたアイドルたち。


何十年も前のわが家、一家に一台しかないテレビのチャンネル権は姉が握っていた。 野球を観たいのにいつもの歌謡番組。


恋人に別れを切りだされた男が言う。

♪ 行っちまいなよ 俺が電話を次の女にしているうちに ♪

別な女と話す振りをして公衆電話を回したダイヤルは177 
♪ 天気予報に追いづちを打つ くもり後雨 177どうせ降るなら 嵐にしておくれ ♪


新御三家、野口五郎が歌っていた。

こんなへなちょこな歌詞を聴きながら、僕の大切な一日が終わった。


飲み屋さんで初めて会った女の子に 「w さんはどんな仕事をされているんですか?」 と訊かれたときに、今までは 「バンドやってます、よろしくっ!」 と言っていたが、少し無理があると気づいてきた。

次はなんと言おう? 落語家にしようかな。 (一番簡単なのはクリエーター、世の中の多くの人はある意味クリエーターだも)
by w-scarecrow | 2016-12-05 22:36 | 散歩 | Comments(0)