winter's scarecrow

僕の好きな先生 ♪

e0158857_21265891.jpg



e0158857_2128016.jpg



e0158857_212956.jpg



小学生の頃登校して、午前11時も過ぎると給食室から風に乗って、幸せな匂いが教室へと届いてくる。

竹輪の磯辺揚げ、鯨の竜田揚げ、カレースープ、給食の献立の予定表のない時代、匂いだけで今日のメインディッシュが判る。

道徳のつまらない授業を聞きながらお腹がグーグーと鳴ってくる。 隣の席の憧れの恵子ちゃんも控えめに鳴っている。
世代間差はあるが各世代、給食の話で盛り上がる。 脱脂粉乳、瓶の牛乳、三角牛乳、コッペパン、揚げパン、ピーナ
ッツバター、ソフトメン、米食・・・話が尽きない。

三重県のある市で、市立の幼稚園・小学校の給食を2日間中止するとのニュースが流れた、原因は野菜の高騰。

そんなことで中止?備蓄はなかった?食育が壊される。 野菜を送ります等々の大きな反応があったらしい。


私は小中と給食で育った。 牛乳嫌いの女子から3本の牛乳をキープしてすくすくと育ってきた。

野菜が高騰して予算が足りないのなら、メインディッシュだけは家からのお弁当でとお願いすればいい。

共稼ぎの家庭なら、食育からは×だが、コンビニの惣菜でその場を凌げばいいのに・・・。


e0158857_21574898.jpg



なにか寂しい話だが給食費未納の家庭が増えているらしい、貧しいだけの理由ではなくて。 3ヵ月未納の場合は児童に給食を出さない自治体もあるらしい。

親よ、それだけはがんばれ!


e0158857_22214.jpg



給食、下校時に毎日、顔を出しよもやま話をしながら駄菓子屋の怪しげな菓子類を食べて身体の幹を作っていた私たち。

給食費、修学旅行の積立金を家庭の事情で払えない同級生もいた。

お腹が空いているはずなのに、皆に解らないように手をつけずパンを隠して持ち帰っていた友達もいた。 弟や妹たちへ。

定年間近な大江健三郎に似た担任の先生、テスト中は椅子に座りいつも指でパキュと鼻毛を抜いていた先生が立て替えてくれていたと聞いた。

忌野清志郎の 僕の好きな先生に被ってしまう。
by w-scarecrow | 2016-11-16 22:15 | そのほか | Comments(0)