winter's scarecrow

雲 呑

e0158857_1411519.jpg




           広い空にひらひらと雲が浮かんでいるのを見ると、無性にワンタンが食べたくなる。



e0158857_1435872.jpg



冷凍庫に入っていた横浜中華街 " 菜香 " のエビワンタンでの昼食、中国風は日本のひらひらとは違ってテルテル坊主や小さな団子になっている。

昔ながらの赤い暖簾の掛かった中華屋さんのワンタンが食べたい。

月島ももんじゃ焼きストリートの先にある中華 " 一心 " のおばちゃんが作ったワンタン麺をまた食べたい。

成城石井本店で売っている八幡製麺のしっかりとした生地のワンタンの皮で、家で作るのも良し。


e0158857_14161743.jpg


韓国産マツタケ、¥980の正札に目が止まった。

立派なマツタケが3本、香りも立ちひとときの幸せ気分、写真用に「どうだ!」とドヤ顔風に並べてみた。


『ブラタモリ』 の熊本城編が放映されてしばらくして熊本地震が起こった。 火野正平の『こころ旅』で鳥取県を走っている録画を観ていたら、鳥取で震度6の地震が起きてしまった。

偶然、いい偶然であってほしい。



 
[PR]
by w-scarecrow | 2016-10-22 14:32 | 食 + うつわ | Comments(2)
Commented by mother-of-pearl at 2016-10-22 22:49
雲呑!!

香港で暮らし始めた時、『ここならやっていけそう!』と確信したのは
“雲呑麺”とくっきり読めた時!

プリプリの海老が入ったワンタンが贅沢に味わえました。

松茸をたっぷり召し上がり、体中に秋のエネルギーが満ちたようですね。

熊本と鳥取。
二度あったことは二度で終わりますように!
Commented by w-scarecrow at 2016-10-24 02:07 x
mother-of-pearl さん、こんばんは。
今、帰宅しました。
そう、香港で雲呑を初めて食べたときはひらひらしていなくて、全然、雲っぽくなくて夢っぽくなくて、うちの近くの青森出身のオヤジの中華屋さんのワンタン麺の方が美味しいや!と思ったことがあります。
松茸ご飯に土瓶蒸し、至福の時ですね。
秋、きのこ栽培の工場で作られたきのこではなくて、天然のきのこの炊き込みご飯が食べたいですね。
エネルギー、いっぱいもらいたいですね。