winter's scarecrow

TOSHIKO ♪

e0158857_20442030.jpg



3月に NHK BS で放送された " TOSHIKO スウィングする日本の魂 " を再度、観ながら黒霧を呑んでいる。

TOSHIKO= 秋吉敏子、N.Y. 在住の86歳のジャズピアニストのドキュメント。

1929年満州・遼陽で生まれ、終戦後大分県別府へ引き揚げる。
進駐軍向けのダンスホールで16歳でピアニストとしてプロになる。

1956年、日本人として初めて米・バークレー音楽院へ留学。

天才ピアニスト、バド・パウエルに傾倒し、故にコピーだとライブハウスに立てない日がつづいた。

シングルマザーになり、娘の満(Monday) を大分の姉に預けての N.Y. での苦悩の日々。


e0158857_2111787.jpg


私が20代の頃、ずっとこの STORYVILLE というマイナーレーベールのレコードを探していた。

神保町のトニーという古レコード屋、アメリカへ行ったときも中古レコード屋に足を運び秋吉敏子を探していた。

強烈なテクニックで走るバド・パウエルのピアノはスゴすぎて好きにはなれなかった。

多くのジャズミュージシャンがそうであるようにバド・パウエルもチャーリー・パーカーもビリー・ホリデイも麻薬に溺れていった。

Bud Powell in Paris という彼のラストレコーディングがある。 あの泡のように湧き出てくる旋律が別人のように、見えなかった音を探すように、葉先の滴が落ちるように一つ一つがイマジネーションを持って訴えかけてくる感じがした。やっと好きになれたパウエルの最期の調べ。

巨匠黒澤明のひとつの隙もない映画があまり好きにはなれなかった。成瀬己喜男監督のゆるい情緒の方が好きだった。
絢香の上手すぎより、Superfly の方が沁みてくる。

86歳の秋吉敏子はまだ前へ前へと進んでいる。20代の彼女より広い世界へと・・。

「wishful thinking」と彼女は言う。 Village クリックして聴いてみてください。


写真のオリジナル盤 LP をいまだ手にしていない。いつの日かふと現れるかもしれない。
[PR]
by w-scarecrow | 2016-05-14 22:08 | music | Comments(0)