winter's scarecrow

伊賀焼 おひつ

e0158857_2048498.jpg



またご飯の画です。 でも今回は前日に炊いた豆ご飯。


e0158857_20502254.jpg



主人公は伊賀焼の陶器のおひつです。


e0158857_20532574.jpg



e0158857_20542543.jpg


伊賀の焼物は酒器など大胆奇抜な造形で造る作家さんが多く、個展に足を運ぶことが多いんです。


土鍋も伊賀の焼物が珍重されています。

このおひつも伊賀の土、特有の保湿性があります。 おひつがご飯の水分を吸収し、電子レンジで加熱したときにご飯に再び適度な水分を与えてくれます。

次の日にもう一度、チンして食べるときにはこの伊賀焼のおひつで、何日が後に食べるときは炊いたご飯をラップに包みタッパーに入れて冷凍しています。

一合半くらいの容量なのでひとり暮らしのご飯党にはもってこいかもしれません。

この時期は信州飯山産のコシヒカリを玄米のままで送ってもらい、ホクホクのご飯にからし高菜、焼き海苔、干物での朝ご飯、寂しいんだか嬉しいんだかのひと時。


2020東京オリンピックのエンブレム、野老(ところ)朝雄さんの市松模様の作品に決まりましたね。

角、角としたデザインをした人はどんな人だろう?と思っていたら、丸、丸と角がない方でした。


オリンピックの公式マスコットは " くまモン " にしたらいいのにな。
[PR]
by w-scarecrow | 2016-04-25 21:26 | 食 + うつわ | Comments(0)