winter's scarecrow

酒と泪とお墓と女

e0158857_15275133.jpg




                    どっかに行こうと私が言う
                    どこ行こうかなとあなたが言う
                    ここもいいなと私が言う
                    ここでもいいねとあなたが言う
                    言っているうちに日が暮れて
                    ここがどこかになっていく

                                    谷川俊太郎 『 ここ 』




e0158857_17165332.jpg



渋谷で用事を済ませ、遅い昼飯は下北沢の外れにあるパン屋 " KAISO カイソ " のバケットサンドが食べたく、自転車を転がした。

もちもちしたバケットにハムとチーズが入っているだけだが、これがうまい!! そんな至福のときを北沢緑道の満開の桜並木の下でパクリ、パクリと花見て食す。

     *             *             *             *    


昔、仕事仲間のBと呑んでいると映画や音楽や未来の話は殆どなく、お寺さんと墓地の話が多かった。
それが詳しいときた。

B の付き合っている彼女は山本寛斎の長女に似たスレンダーなベッピンさん。

彼女と付き合い始めて間もなく、「 B くんの先祖のお墓はどこにあるの?」と訊いてきたらしい。
よくわからない新興宗教に入信しているのではないかと疑ったらしい。

デートは主に多磨霊園、雑司ヶ谷、青山霊園、竹久夢二や夏目漱石、夏目雅子、山本五十六に掌を合わせ、彼女が作ってきた " おいなりさん " を霊園で食べることが多かったらしい。

彼女は映画配給会社に勤めていた子で歴女、文学少女、仏像マニア。

二人での旅行といえば京都護国神社に眠る坂本龍馬や中岡慎太郎の墓参り、萩や鹿児島へまで幕末の志士の墓参りの旅はつづいたという。
ちゃらちゃらした美食の旅ではない。

結婚した彼らの新婚旅行先はパリ、彼女の好きなバンド " ドアーズ " のバン・モリソンの墓参りだったらしい。

今でも二人で出かけるときは北海道物産展でも流行りのパンケーキ店でもなく、寺社霊園、Bの先祖の墓へと出向くことが多いという。
奈良ではの河島英五にも掌を合わせてきたらしい。

2年前に二人と会ったとき「またみんなで花見したいね~」と相変わらずのペッピンさんの彼女が言い出した。

そしたらB が「 w さ、キヨシローの墓参りして高尾山での花見、よくない?」

忌野清志郎のお墓は高尾山にあるらしい、淡い桜の花と清志郎。

全く合わないと思うが、墓参り好きの夫婦の飛んでる加減と清志郎のぶっ飛び加減はイコールかもしれない。

いつか行かなきゃ清志郎の墓参りとお花見。
by w-scarecrow | 2016-04-01 18:41 | 散歩 | Comments(2)
Commented by cookie at 2016-04-03 00:27 x
こんばんは。

清志郎さんのお墓は、高尾山にあるんですねー。
高尾山は東京イチバンのパワースポットとか?(と、テレビ番組で言ってた気がします)
私もお参りして来ようかな。

桜が満開で気持ちのよいここ最近、意外とどこを歩いても桜を見ることが出来るものですね。
今日は千鳥ヶ淵から神保町を通って上野まで桜を見て歩きました。
人の多さは言うまでもないですが、やはり桜はきれいでしたね。お天気が良ければもっと良かったのですが。
来週末もまだ見られるいいな。
Commented by w-scarecrow at 2016-04-03 19:50 x
cookie さん、こんばんは。
清志郎のお墓り、元気をもらえそうですよね。
僕の呑み仲間は何度も高尾山に登っているのですが、だんだんとパワーがなくなってきてるような気がします。なぜだろう?
花見ツアー、大関と横綱のスポットへ行かれたんですね。
花見弁当は食べたのかな~? 海外からの観光客は多かったんでしょうね。
人の少ないところで夜桜を眺めながらの一杯。
BGMの桜の曲は迷いますね。森山直太朗、コブクロ、中島美嘉?・・・そんな美味しいお酒を呑みたいですね。