winter's scarecrow

Forever Young ♫

e0158857_17102719.jpg




e0158857_21573043.jpg



3月4日、巣鴨地蔵通商店街は縁日の日。

原宿竹下通り以上の人波、ただ違うのはお年寄りたちは流れて歩くことはなく、右に左に前に後ろにとジグザグに屋台を覗いている。

それと自撮り棒を持っているやからはここにはいない。

                   ♪ 自撮り棒 塩かタレかと聞く爺ちゃん ♪
       

ぶつかる、押される、全く若者のいない人波を私も老人パワーに負けずにとげぬき地蔵高岩寺まで歩く。


e0158857_1729461.jpg




e0158857_1037958.jpg



ご長寿さんたちは、こっちで玉こんにゃくを食べ、あっちでお好み焼きや焼鳥を頬張っている。


e0158857_17341538.jpg



e0158857_17354110.jpg


やっといた!年金を貰っていない女子!

占い師は、この町では滅多に訊かれることがない 『 恋愛運 』であたふたしているのか、本かなんか引っぱりだしている。

恋愛は会議室で起きているのではなく、現場で起きているんだ! 本なんかに頼るな。


e0158857_17492965.jpg


こちらにもいた。 " 幸福だんご " の向こうには " 洗い観音像 " に深く掌を合わせる人たち。


e0158857_11245387.jpg




e0158857_1754476.jpg


真っ赤な下着を売る店の前では外国人に道を訊かれている、とげぬきレディー。 場所がワルイ。



3月4日、父の命日。 

ソメイヨシノの発祥の地、染井霊園の父の墓前に花をたむけ、こころ模様を語ってきた。

陽射しが気持ちよかった。

「また来んね、親父」
by w-scarecrow | 2016-03-04 18:16 | 散歩 | Comments(2)
Commented by うつぎ窯 at 2016-03-06 05:42 x
はじめまして、熊本天草でやきものを焼いております。
写真の美しさ 人間模様みたいなところが好きで以前からお邪魔させていただいてました。  
かわいいおばあちゃん人形。 
なんだかホッこりしました。
Commented by w-scarecrow at 2016-03-06 12:32 x
うつぎ窯さん、はじめまして。
とりとめのないブログに目を通していただきありがとうございます。
うつぎ窯さんのブログ、拝見しました。
陶石の島天草の日々、穏やかな色を感じ海風の香りを味わうことができ幸せな気分になれました。
私のブログでも天草の余宮隆さんのうつわを何度か使わせてもらいました。
うつぎ窯さんの注器に何度も目が止まりました。
急須も宝瓶も片口も素敵ですね。 注器が大好きなんです。
また、美味しく淹れたお茶でも飲みながら、覗いてみてください。