winter's scarecrow

ほっ ❀   

e0158857_22554595.jpg



どんな風に生きてきたんだろう?

その時はどんな色を放っていたんだろう?  その人の後ろに広がる風景のとりどり。

人が何に感動し、何に落胆し、どんな風に感受し、やっつけてきたんだろう?

人と呑んでいるときでも、ついそんな質問ばかりしてしまう。 返ってくる答えの映像を勝手に想い浮かべてしまう。

バブル景気の終焉、名の知れた投資家が禁固刑になって刑務所暮らしをした。
その時、彼は自分以外の人々がどんな風に生きてきたのかということに、初めて興味を持ったという。


e0158857_2317377.jpg



2月29日、

久しぶりに素敵な知らせが届いた。

友人の S さんの娘さんが第一志望の難関校の高校に合格したという。 

ご両親も週末は夫婦揃って駅前のマッサージ店で60分 ¥5000コースで肩の荷をほぐしに行ってほしい!

中学2年生で愛知県から神奈川の中学への転入。 過敏な年頃の転校生。

友達はいっぱいできたのかな? あれから2年、   

4月からはまた新たな出会い、スポンジのようにいっぱい吸い込んで、イチローのようなタフな選球眼をもって、ヤドカリのように自由に生きていってほしいな。

なにか柄本明みたいな校長先生の言う祝辞みたくなってしまった。

蕾が花開く、そんな静かな響きを感じる2月29日だった。
by w-scarecrow | 2016-02-29 23:54 | そのほか | Comments(4)
Commented by cookie at 2016-03-03 19:56 x
こんばんは。

気がつけば、もう3月なんですねー。
昨日は桃の節句。帰りに、関東風の桜餅を買って帰ろうと思っていたのに、すっかり忘れてました。

実家の母が、10数年ぶりにお雛様を出したから写真メールするね、と連絡があったきり未だ送られて来ず。アレ・・・。電話してみなきゃ。

ご友人の娘さん、良かったですね。
楽しくステキな出逢いがたくさんありますように♪

ミッフィーのおとうさんも、かわいいです(^^)

いよいよ開幕ですねー。
応援に行かなきゃ。
Commented by w-scarecrow at 2016-03-03 21:24 x
cookieさん、お久しぶりです。
検索したらcookie さんの郷里のひな祭りは「いがまんじゅう」というのが主流なんですか?
関東の桜餅、クレープみたいな生地にあんこ、桜の葉の塩漬けで巻いた桜餅、全然餅ではないのですが桜の葉の塩っ気に大人の階段を感じていました。
大人になってからは魅惑の衣をつけた道明寺に心奪われました。
人生を感じます。
cookie 家のお雛様は明治、大正昭和と歴史あるもののように感じますが、ちゃんと並べてくれたんですね。
嬉しいですね。
先日の高校受験の娘さんのお父さんも、ミッフィーのお父さんもいいですよね。
最高の贅沢は自分の娘とチューハイを呑みながら、肉豆腐や牛スジを食べること・・と思っていました。
野球始まりますね、広島は前ケンの抜けた穴と去年不調だった「菊丸コンビ」の活躍いかんですよね。頑張りましょう。
Commented by cookie at 2016-03-04 14:35 x
かかしさん、こんにちは。
桃の節句は昨日でしたね。昨晩、母と電話で話をした時に、私が日を勘違いしてたことに気付きました。

実家で作られていた桜餅は、道明寺です。
売られているものよりもっとツブツブ感がありましたが、母が毎年、雛あられと一緒に作っていましたね。
娘のためと言うよりも、自分のため、のような。

『いがまんじゅう』とは『いがもち』のことですかね。秋の祭りでは必ず売られているお菓子です。
お祭りの時期にはいつも食べてました。今ごろの時期でも売ってるのかな。

お雛様は私用に購入してくれたものですが、母がこだわって選んだもののようで、私よりも愛着があるようです。
写真でしか見られないですが、久々に見るとやはりいいなー、と思って、毎年出せば良かったね、と母と話しました。

野球もだけど、お花見も、ですね。
東京で初めての春、人の多さは覚悟の上で桜スポットにも行かなきゃ、です。
Commented by w-scarecrow at 2016-03-05 21:14 x
cookie さん、こんばんは。
「いがもち」だったんですね。
お母さんは娘さんのために節句ごとに手作りのものをちゃんと作っていてくれたんですね。
道明寺を作るってすごい!
もし、ひとりでぶらぶらと花見をするのでしたら、目白の鬼子母神横の法明寺の参道の桜が素晴らしいですよ!
しっとりとこころに沁みます。