winter's scarecrow

辞書の誤り ⚘

e0158857_13533237.jpg



              偈


                   人を感動させるやうな作品を
                   忘れてもつくつてはならない
                   少なくとも すぐれた芸術家の

                   すぐれた芸術家は 誰からも
                   はなもひつかけられす 始めから
                   反古にひとしいものを書いて
                   永恆に埋没されてゆく人である

                   たつた一つ俺の感動するのは
                   
                   その人達である
                   いい作品は国や世紀の文化と関係がない
                   つくる人達だけのものなのだ

                   他人のまねをしても 盗んでも
                   下手でも 上手でもかまわないが
                   死んだあとで掘り出され騒がれる
                   恥だから そんなヘマだけするな


                                      金子光晴  1962



e0158857_14152429.jpg



「前略、金子光晴先生。『 明治は遠くになりにけり 』先生の言葉ではないですが、昭和もずっと遠くにいってしまいました。
芸術(家)=アート(アーティスト)という概念は空の向こうにぶっ飛んでいってしまいました。
芸術(家)× 商業主義という規範も逆手に取られて、アートという単語が商品の宣伝文句になっている時勢。
「職業は?」と訊かれて「アーティストです」と、なんの躊躇いもなく答えている時代になりました。
もう art の和訳は『 芸術 』という時代錯誤の考えを私も捨てなければなりません。

もし、三省堂や研究社、文科省辞書課の人がこれを見ていてくれたら、是非、その間違えを載せないようにと願う限りです、先生も天国の方から一滴の爆弾を投下してください。
みんなが Artist と思うとスッキリします」



今朝から東京は初雪。内科と皮膚科のハシゴに出かけた。

病院の待合室は数人のお年寄りで空いていた。 

お婆ちゃん同士で昨日の成人式会場の暴れる新成人について喋っていた。
「あたしは4回目の成人になるけど(笑)、あんな式を税金でやること自体が・・・」

そうか、お婆ちゃんは80歳、漢字の " 八 ” と " 十 " が縦に重なれば 『 傘 』という字になる。

傘の中にはお婆ちゃんも隣のお婆ちゃんも向こうの週刊誌を読んでいる爺さんも " 人、人、人、人 " として入れる・・・そんなことを考えていたら待ち時間も楽しくなってきた。

「北川さ~ん」事務の人の声、「はい」と答える、婆ちゃん。「うそっ!?」

景子でなく、トメさん、シカさん、ツルさんであってほしい。
                       
[PR]
by w-scarecrow | 2016-01-12 15:26 | そのほか | Comments(0)