winter's scarecrow

これぞワンタンメン!

e0158857_12572094.jpg




e0158857_11433057.jpg




e0158857_132647.jpg



先週末、築地から佃島へ。

聖路加ガーデン下、佃大橋を望む土手でお弁当を食べている人々。サラメシ。

35年のローンを組んでウォーターフロントのマンションを購入した家族が、川向こうに聳えるわが家を目を細くして眺めながら、手作り弁当を食べているという構図を探したが、いなかった。


e0158857_1324243.jpg




e0158857_1156465.jpg



途中、佃2丁目にある明治26年創業の豆腐屋「よこ井」で生揚げ(厚揚げ)と京がんも3ケ購入。
ここの生揚げは普通の2倍の厚さがある。旨かった~。


e0158857_1212118.jpg


月島へ。

長~い、もんじゃストリートがつづく。修学旅行生も多かった。

頭の中は、粉物ではなく昔懐かしい東京ラーメン(支那そば)、絶対どこかにある!。


e0158857_1281136.jpg
「あった~!」

もんじゃストリートの出口近くにあった " 中華・一心 " この店構えどう見ても不味い訳がない!

気分は 『 孤独のグルメ 』の主人公、井之頭五郎。

何十年ぶりに出会えた昔懐かし絶品のワンタンメン。「なんだ~このワンタンの旨さ!!」

鶏ガラ主体のスープに煮豚、シナチク、長ネギ、醤油の強さはなくさっぱりとしている。

麺もかん水の黄色くスベスベな細麺。

あまりの懐かしさと美味しさに、作ってくれたお母さんに「ほんと旨い!です」と3度言ってしまった。 




e0158857_14145838.jpg




e0158857_1227239.jpg


絶品ワンタンメンに大満足をして、築地場外へ戻る。


e0158857_12333086.jpg




e0158857_1234543.jpg




e0158857_12362734.jpg



買い物客?の3分の2以上は海外からの観光客、カニやマグロ、干物を覗いているがツアーの途中で買う訳がない。
場外の店々は訪れる人は増えたが、売り上げは減っているのではと心配になる。

観光客の殆どが寿司屋へと流れていく。


e0158857_12413574.jpg


夕飯のおかずを何か買わなければ・・旨そうな大きなシューマイがあった。これでいいや、とよく見ると『 テリー伊藤 おすすめの焼売 』と書かれていた。 
「あ~ぁ」と財布をしまい、ぶらぶらと。

e0158857_17535611.jpg


結局、漬物屋で甘くなさそうな " たくあん " を選んでもらい、一緒に " 青とうがらしのもろみ味噌 " を買って帰る。

絶品ワンタンメン、また行こうっ!
by w-scarecrow | 2015-11-10 09:40 | 散歩 | Comments(2)
Commented by ぶるぼん at 2015-11-11 18:40 x
美味しそうなワンタンメン、寒くなると、熱いのをすすりたくなりますね。
最近はこってり豚骨ラーメンが苦手になり、野菜たっぷりのちゃんぽんがよくなってます。
このあたりは戸畑ちゃんぽんというコシのあるちぢれ麺が美味しいんですよ。
スーパーの麺売り場にもたいてい並んでるんです。太くて柔らかい長崎ちゃんぽんとはずいぶん違うんですよ。
Commented by w-scarecrow at 2015-11-11 20:46 x
ぶるぼんさん、こんばんは。
今、検索して初めて知りました「戸畑ちゃんぽん」、皿うどんが大好きで長崎チャンポンの店に行っても毎回、皿うどん。
長崎チャンポンの太麺が苦手なんです。でも戸畑ちゃんぽんは蒸し麺の細麺なんですね。
東京では数が少ないのですが三軒茶屋に戸畑ちゃんぽんを出す店があるみたいです。
行かなくちゃ!
ちゃんぽん、皿うどんは野菜がいっぱい摂れるからいいですよね。
北九州はワンタンやワンタンメンはポピュラーなんですか?
揚子江の豚まんや戸畑ちゃんぽん、そそられます。