winter's scarecrow

まさか!

e0158857_18131494.jpg



『 はがきの名文コンクール 』にほろっと切ない、切羽詰まった文章があった。


      「娘は絶対に嫁にやらない」という言葉
      子供のころはなんだか嬉しかったけれど
      今やあれは呪いの言葉だった
      お父さん
      あの世で言葉のロック解除
      なるべく 結構早めにお願いします

                  A子 38歳



e0158857_9461024.jpg



幕末、浦賀沖に突如現れた黒船が庶民には見えなかったという。

遠かったわけでも天候のせいでもなく、船だと認識できなかった。

人間の目には頭で理解できるものしか見えない仕組みになっているらしい。

モクモクと蒸気を吹き上げる巨大な塊が海に浮かぶなど、当時の庶民には考えにも及ばなかったに違いない。

「まさか!」とも思わないのは脳が全く認識しないらしい。


N.Y.C.の貿易センタービルに旅客機が2機、突っ込んでいった 9.11 も、東日本大震災の津波の映像も、初めは脳が認識できなかった。

下衆な話でいえば、付き合っている子が知らない男と楽しそうに手をつなぎ、私の少し前を通り過ぎていったとき、全く脳が認識しないのも同じだ!?


晩飯はきのこご飯、銀杏も入っている。それと具だくさんのトン汁。

私の母は混ぜご飯が嫌いだ。戦中・戦後と少しばかりの米のカサを増やすため大根やサツマイモをたくさん入れたご飯ばかり食べてた。そのトラウマが残っている。

栗ご飯は多分、男性の半分以上は苦手だと思う。 私もモコモコして苦手だ。
[PR]
by w-scarecrow | 2015-10-24 19:03 | そのほか | Comments(0)