winter's scarecrow

e0158857_9411249.jpg



               なみだは人間の作るいちばん小さな海です  寺山修司



これまでに人間の流した涙を集めれば、どれほどの海になるんだろう。


ブタペスト東駅からドイツへ向かう列車に殺到するシリアからの人々、戦火を逃れ陸路、海路ハンガリーに辿り着いた。

乗り切れない多くの人々を残し発車する。子供たちの不安げな目。

70数年前、欧州各地のユダヤ人がドイツから貨物列車に乗せられポーランドや東欧の強制収容所へと送られた。 
そんなモノクロームの列車の画が浮かんできた。

「死」への終着駅に向かった列車と、『ドイツ行き』の「生」への希望の列車。

政治的迫害を受ける可能性のある人間は庇護する責務があるとドイツの憲法に記されている。


日本各地で安保法案に反対の声をあげる人が徐々に数を増している。

幼児を抱いたお母さんが言っていた。「70数年前、女は(出征する夫に)涙を見せることさえ許されなかったんです、そんな時代に・・」


東京も長雨がつづいています。心まで冷えてきます。冷蔵庫に残った野菜と魚で鍋でも作ろう思う。
マロニーちゃんもあるし。
[PR]
by w-scarecrow | 2015-09-08 07:38 | そのほか | Comments(0)