winter's scarecrow

やっとかめ

e0158857_1037584.jpg




e0158857_9532382.jpg




e0158857_954483.jpg


夏が来た~っ、でも暦の上ではもう秋。

お父さんの背中には粋な瓢箪の腰揚げ、下北沢一番街には開始を待つ連の人たち。


e0158857_1002412.jpg




e0158857_1011940.jpg




e0158857_1021948.jpg




e0158857_1031078.jpg



鳥追い笠を被った女性の俯き加減の姿がなんとも、しとやかなことか。
サンバカーニバルの胸を張ったドヤ顔の女性の笑みにはいまだに馴染めない。

「やっとサー」「あ~ やっと やっと」の小気味よい掛け声。

「やっとサー」、阿波弁では『やっとぶり』は久しぶりの意味らしい、名古屋弁の「やっとかめ=お久しぶり!」とどこかで繋がっているのかもしれない。
" ブリ " と " 亀 " の違い。

鹿児島弁の「おやっとさー=お疲れさま、元気で」はどうなんだろう?


e0158857_10155578.jpg




e0158857_10164591.jpg




e0158857_1017558.jpg



井の頭線・東松原駅のすぐそばにいつも賑わっている " 四国路 " という徳島の手打ちうどんの店がある。
名物、たらいうどんが美味しい。讃岐と違うコシ、炊き込みご飯もついてくる。

本場の徳島の阿波踊りは明日から始まる。きっと四国路も店を閉めているかもしれない。

となるとますます食べたくなってくる。

TVを点けると、マルコメ君や一休さんたちがグラウンドを走り廻っている。いいな~日本の夏。

今日は老母の誕生日、本人はきっと誕生日を忘れていると思う。「元気でいてくれてありがとう!」
[PR]
by w-scarecrow | 2015-08-11 08:33 | そのほか | Comments(2)
Commented by mimo720 at 2015-08-12 23:49
日本の夏、いいですね~(^-^)
私の住んでいるところのお祭りといえば、
七夕祭と平原祭・・・!?
でも、あまり縁がなかったな~。。。
この間、たまたま飲み会があって、街へ出たら、
夜店が並んでいて、人がいっぱいでした~!!
タクシーを降りて、20メートルくらい歩いただけで、
3~4人の知り合いに会いました~(^-^;)
狭い町だわ~~(^-^;)
こんなふうに踊ったり、自分で参加したら、楽しいんでしょうね~♪
花火や浴衣、風鈴やすいか・・・、日本の夏、本当に好きだな~(^-^)

東京、暑い日が続いているようですね~(>_< )
お身体ご自愛くださいね。
Commented by w-scarecrow at 2015-08-13 22:13 x
mimoさん、東京の山の手(嘗ての農村部)はこれから秋祭りの季節となってきます。
三社祭や深川の「祭り」が命という人は殆どいなく、町内会の付き合いで担いでいるお父さんばかりなのでなんと活気のない神輿ですよ。
僕らの小中学生の頃は好きな子とすれ違うだけのために参道をなん往復したことか。
でもお囃子の音が聞こえてくると未だにこころ踊ります。
mimoさんは浴衣を着る機会は少なかったんですか?
髪をアップにした姿に、ほんとドキッとします。いいですね日本の夏。
たまに東京散策もいいですよ。