winter's scarecrow

TOKYO 砂漠

e0158857_19193987.jpg


カゲロウの向こうにアラブ人たちが立ち話をしている。

ラクダはどこに留めているんだろう? モスク(東京ジャーミー)がだんだんと近くに見える。

ここを下ればセブンイレブンがある。

沸騰した蒸気のなかで井の頭通り沿い(代々木上原)の景色が揺れている。 頭が朦朧としている。


セブンイレブン店内の一番寒いところで呼吸を整える。

スイーツコーナーで白玉ぜんざいを手に取る。ご飯も麺類も食べたくない、ぜんざいで充分。


「おかあさん、ガリガリもカゴに入れていい?!」

ガリガリ!? えなりくんも、さかなクンも香取くんも皆、くん付けで呼ぶのに、日本の銘菓ガリガリ君にくんを付けず呼び捨てにしていた。


北西向きのわが部屋は南向きの部屋よりは5~6度は低い。

思考能力が落ちている。目の前をちっちゃなコバエが旋回しているが、戦う気力はない。

やっと冷えてきた。

夏の昼下がりは、大橋トリオを聴くのが一番。

うなぎの蒲焼は国産が¥1700台、中国産は¥1200台、紀文のレトルトパックに入ったものが ¥893でスーパーに並んでいた。

迷ったがやめた。
by w-scarecrow | 2015-08-05 20:10 | そのほか | Comments(0)