winter's scarecrow

おとうさん 

今日は父の日。

パパと呼ぶ子、おとうさん、とうちゃん、とうさん、父上、成長していく途中で呼び方をパパからおとうさん etc へと変える家庭が多いと思うが、どの時期に変えるのだろう?

30歳を過ぎても両親をパパ・ママと呼んでいる女性は何人か知っている。「わたしの好きな・・」と言わず「さやかの好きな・・」と自分の名前を言う子はたくさんいる。
いつ直すのだろう?

e0158857_20202384.jpg


昭和に育った私たちの父親像はよくいわれる地震、雷、火事、おやじ。

向田邦子さんの実の父親を主人公に投影した " 寺内貫太郎 " 、「巨人の星」の星一徹の雷派、「サザエさん」の磯野波平、「北の国から」の黒板五郎の人情派の父親たち。

私の父親は一度も子供たちに拳をあげたことはなかった。でも近所には明治の生き残りみたいな雷おやじはたくさんいた。

少年野球の帰りに、そのおじさんちの前を通るのがイヤだった。俯き加減にサッと会釈をすると「おい w 坊、女できたか?」といつも同じ台詞がとんでくる。
お酒を呑むと他人の子には優しく接するおじさん、牛肉味噌漬の缶詰が好きだったみたいだ。

東京弁はだいたい「馬鹿野郎・・」から始まる。私の父も「馬鹿野郎、そんなことはお前が決めりゃあいいんだよ」の答え。
そんな訳で返ってくる言葉は判っているので相談ごとはできなかった。
今のお父さんたちはどんな接し方をしているんだろう?

父の日、もし私の子供がどこかにいたとしたらプレゼントはソフトバンクのロボット「ペッパー」がほしい。白いのはオバケと間違えるので嫌だ。
[PR]
by w-scarecrow | 2015-06-21 20:10 | そのほか | Comments(6)
Commented by mimo720 at 2015-06-24 20:17
私は、小さな頃は「パパ」と呼んでいましたが、
ふざけて「お父さん」って呼んだりしているうちに、いつのまにか「お父さん」が定着していました(^-^)
うちの父も手をあげる人ではなかったけど、2階の窓から、屋根に登ったり、危険なことをしたときにはおしりを叩かれました(^-^;)
そういうのは今でも覚えていますね~。
Wさんのお父さんは、磯野波平みたいな人なのかな~(^-^)
Commented by w-scarecrow at 2015-06-24 23:43 x
mimo さん、こんばにゅあ。
父親は波平ではなく笠智衆にそっくりでした。僕が小学校へ上がったときには長男が大学生で、すでに「親爺」と呼んでいたのでどう呼んでいいか困りました。
mimo さんちは女系だから娘たちには優しかったでしょ。
先日、美容院で髪を切って美容師さんの出身地の十勝地区情報がいっぱい入ってきます。市街から車をとばしてもかなりの時間がかかる所に人気のパン屋さんがあるとか・・。
炭で焼いた豚丼食べたいですね。富良野の牛乳堪らなく美味しかった。

Commented by mimo720 at 2015-06-26 20:36
わ~~っ、
それは足寄のパン屋さんかな~~!?
私はそれを、去年初めて食べたんだけど、
あの角食を買いに、
足寄まで行きたいな~って思ってしまうくらい、美味しかったな~♪
ここに住んでいると、普段そんなに豚丼食べないんですけどね。。。(^-^;)
でも、だれが食べても豚丼は美味しいと思います~(^-^)
ぜひ、食べに来てください~(^-^)
Commented by w-scarecrow at 2015-06-27 21:43 x
mimo さん、こんばんは。
学生時代の友人夫婦が芽室に住んでいて彼らも言っていました。
松山千春の足寄まで行くんですね。
主婦友たちは郊外にできたお洒落スポットの話題が多いみたいです。
富良野の駅?帯広駅?で飲んだ瓶の牛乳が美味しくて朝2本、夕方2本飲んだ覚えがあります。
今年は九州旅行はないんですか?有田の岩永さんの工房に寄りたいですね。
Commented by mimo720 at 2015-06-27 22:35
松山千春の足寄ですね~(^-^)
昔ファンだったので(ちょっと失礼!?)、父に車で松山千春のお家まで連れて行ってもらったことがありますよ~(^-^;)
九州旅行、行きたいんです!
でも、昨年は外れて・・・(ToT)
嵐旅行なので・・・(^-^;)
今年も福岡ねらって行きますよ~~(^▽^)/
九州行きたいところ、たくさんありますね~(^-^)
Commented by w-scarecrow at 2015-06-27 23:43 x
mimo さん、こんばんは。
うそ!千春ファンだったことがあるんですか。
僕のカラオケの十八番は千春の「恋」です。サザンも十九番にあります。
mimo さんはやはり陶器より磁器の方だと思うのですが唐津のシンプルな土味もいいですよ。
磁器の染付、絵付はあまり興味がないのですが、岩永さんのうつわはすごい!とほんと思います。
九州でなく東京の下町の風情も面白いですよ。