winter's scarecrow

雨のうた ??

e0158857_13504867.jpg




e0158857_1352057.jpg


あめあめふれふれ かあさんが じゃのめでおむかえ うれしいな
                  ピッチピッチチャプチャプ ランランラン


雨がふります 雨がふる 遊びにゆきたし傘はない・・・


どちらも北原白秋の作詞。
雨を楽しんでいる詩(うた)、雨をうらめしく眺める詩。


e0158857_14103585.jpg


淡色の花は雨という化粧水をあてたように映えている。 陽を浴びた紫陽花や菖蒲、スイレンの花は突然、表舞台に立った脇役のようにうつむいたままだ。


e0158857_14175187.jpg


小学校の横を通るとき、いつも聞こえたオルガンの伴奏と子供たちの歌声。

今は聞こえてこない。


集団登校で皆で歌いながら歩いた小学校までの通学路。4歳上の兄貴や近所のお兄ちゃんたちの後を黄色い雨傘をくるくる回しながらトコトコとついてゆく。

真新しいランドセルの皮の匂い、小1の私のお気に入りだった曲 " 骨まで愛して " を歌いながらの通学路。

 ♪ 生きてるかぎりはどこまでも 探しつづける恋ねぐら 傷つき汚れたわたしでも・・・♪


この間までは SEKAINO OWARIの ♪ Dragon Night ♪ を口ずさみながら歩いた帰り道。

雨の日は普段見えていないものが見えてきて、いいですね。
[PR]
by w-scarecrow | 2015-06-13 14:40 | 散歩 | Comments(2)
Commented by ぶるぼん at 2015-06-13 19:25 x
一見モノクロームかと思いきや、それぞれの色味がジワリ、と見えてくるんですね。 
いつ頃の小学生たちでしょう? 昭和の終わりごろ?

雨の日、昔はただただうらめしかったけど、最近は
よしと思えるようになりました。寄る年波のせい?(笑)
Commented by w-scarecrow at 2015-06-13 20:01 x
ぶるぼんさん、こんばんは。
今の小学生たちの画です。割烹着姿がかわいらしいですよね。
30,40、50代とよく給食の話題が出てきます。年代、地方性で違うので面白いです。
僕は一日3食給食でもよかった。おかずやパンや牛乳を残している生徒を見ると「なんで!?」と溜息。
ぶるぼんさんはどんな給食だったんだろう?
シトシトと降る雨はいいんですけどね・・。鎌倉の紫陽花の名所は混んでいて花を眺めるどころじゃないみたいです。